« 紅葉本番@武田尾 | Main | アオゲラ »

November 15, 2010

まだまだ楽しい晩秋の大阪城

Kikukadan110平日のお休み、今日はどこに行くか夕べはいろいろ検討してました。京都でオシドリやアオゲラ、三田でミヤマホオジロ探し、はたまた紅葉の箕面をまだ行ったことのない上のほうまでハイキングとか・・・。しかし、朝起きてみるとものすごい曇天shock レーダーでも日本海側の西部は雨雲がびっしり。しかたないので雨がふってもすぐに帰ってこれるお城に行くことにしました。鳥にふられても今年の菊花壇はみれるし、バードバスなら曇りの空抜けの写真は撮らなくてもいいので雨が降るまでならそれでもいいかなという判断でした。

Atori5110 最近お城ではマヒワがものすごい数になってるというので、それが水飲みに降りて来るというバードバスにまず行ってみました。きっとものすごく離れた場所から撮ってるだろうとは思ったのですがトリミングすればいいと思ってたらこのお天気です。遠い上にスピードがぜんぜんのびません。アトリがまず降りてきてましたのでちょっと練習。

Mahiwa6110 やがて数百羽ともいわれるものすごい数のマヒワの集団がアキニレの木で食事をしだし、期待が高まります。バラバラと舞い降りるマヒワとアトリ。しか~し、苔で化粧したバードバスの上にぎっしりととまるのかと思いきや、食事のあとのティータイムやお風呂は好きではないのか短時間で終了。次の集団を待ちますが、いつ間にかあれだけいたマヒワ達はどこかに消えてしまってました。

Kawasemi5110 じっとしてると寒いので天守閣前にあがって池の傍のベンチで休憩してるとカワセミが飛んできました。ん? どこにとまったのか最初わかりませんでしたが、上からは見えない低木の枯れ枝にとまってました。下の嘴が赤いので女の子でした。一度餌採りをしてくれましたが、あとはずっとじっとしていて1時間近く同じ場所にいてたように思います。

Joubinesu2110 今日はオスのジョウビタキの姿は見ませんでしたが、お嬢さんのほうはあちこちでみかけました。お天気が悪く寒いのかふっくらと羽をふくらまして大人しくしてたジョウビタキ♀をカシャcamera このあとカラスに追われてタカが木の高さぐらいの高度で飛んできましたのでカラスと一緒になって追いかけてしまいました。いったんは私の頭の上の木の枝にとまったのですが、近すぎたのかすぐに飛んで行き、とうとう見失ってしまいました。

Ruribitaki5110 天候がやや回復したように思えたのでもう一度マヒワの様子を見てから帰ろうとしましたが、生憎マヒワはお留守で静かなもんです。バードバスは諦めてそこらを散策しだすとルリビタキが現れました。ルリビタキはメスも含めて3羽いてるようで、それがエナガやヤマガラ、シジュウカラの混群にまぎれて飛び回るものだから何を追いかけたらいいのやら一時、局地的に大賑わいでした。

Ruribitaki5210 静けさが戻る頃にはもう夕方でシャッターがきれなくなる時間が近づいてきてました。なんとかもう一度今期初撮影のルリビタキ♂のきれいな成鳥をと願ってじっと待機。もうテレコンもはずしてちょっとでもスピードを稼げるようにして証拠写真だけでもということで撮ったのがこれ↑。もちろんトリミング大です。結局雨にも降られずに一日遊べましたのでお城に行ったのは正解だったということで・・・。

« 紅葉本番@武田尾 | Main | アオゲラ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 紅葉本番@武田尾 | Main | アオゲラ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ