« クロツグミ | Main | ウミアイサ♀ »

November 09, 2010

紅猿子雌1号

Benimasiko5110 今日は朝から風も強く、さてどこにいったらよさげかなと思いながら食事をして寒いからまた布団に入ったらいつのまにかまた寝てしまい、やっと眠くなくなったと思ったらもう9時半をすぎてました。ぼちぼちと身支度をしてから駅まで歩いて普通と特急を乗り継いで西宮の駅についたらもう11時前。そこから今度は30分に一本しかないバスに乗り森林公園についたらもう正午前になっていました。

Kabutoyama110 いつものように掲示板前に立ち野鳥情報を確認すると、昨日はどうといったものが確認されてはないけれど、6日のところにノジコと書かれてある。ここらへんではあまり見られないアオジみたいな鳥らしいが夏鳥なので帰り際に立ち寄ったといったところか。掲示板にかかれている鳥もほとんど冬鳥と留鳥になってきました。

Uraginsijimi2110 時計前のサザンカの木に飛んできて日光浴しだしたウラギンシジミ♀です。直射日光があたると羽の表の斑紋の色が飛んでしまって今ひとつですが、うっすらと水色がかってるんですよね。

Benimasiko5310 山のお天気は変り易くどんどん雲が広がっていって雨までがポツポツしだしたのであまりゆっくりと見て歩けなくて屋根のあるところで休憩してから、河原になにかいてないかと思ったけれどジョウビタキ♀とアオジをみつけただけ。日が差してきたときにマユタテアカネと思われるのが日光浴してるのはわかったけれど、ミヤマアカネなら撮るんやがちょっと興味薄。葦やセイタカアワダチソウの繁茂する中を黒い羽の小鳥が3羽ばかり飛ぶのを見かけるがすぐに隠れてしまうので確認のしようがない。エナガ、シジュウカラなどの混群が柳の木にやってくるが曇りの空抜けではどうも撮影意欲がわかない。また日が差してきたもののこれといったものに出会わないから帰ろうとしたとき正面のセイタカアワダチソウに下から鳥が飛び上がってきてとまりました。お~、これはベニマシコ♀やないですか!いままでここには何度か来てるけれどまともにベニマシコを見たのは初めてです。ファインダーを覗くまでに飛んで逃げるのではないかと思ったのですが、けっこうじっとしてくれてました。ただ、ちょっと風があるのでゆらゆらしてるのが難点でしたが、まあ、許せる範囲です。ひょっとしたらきれいなオスの姿も拝めるかもと思って待ってみましたが、ベニマシコではなくて小さな猪が現れてガサガサとしだしたので親が一緒だと危ないかもしれないなと思ってそそくさと撤収。

« クロツグミ | Main | ウミアイサ♀ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« クロツグミ | Main | ウミアイサ♀ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ