« 紫、瑠璃、あお | Main | 収穫なし、しかし »

November 30, 2010

相思鳥とルリビタキ

Sousityou3110 寒くなってくると布団の中でまどろんでいるのが気持ちよくて、せっかくの平日の休みも出かけるのが遅くなってしまいます。したがって、今日も近場です。といっても、電車を二回乗り継がないといけない場所なので1時間半はかかるんですけどね。今日のお目当てはマヒワの水浴びとソウシチョウ。

Kouyou2110 その前にちょっとてふてふなんかを探してみたりしながら歩いてたので目的地にたどりつくのに時間をくってしまいました。残念ながら蝶のほうは見つかりませんでしたが、木々の紅葉もすてがたいのでちょっと撮ったりします。もみじの紅葉も終わったのがそろそろ目立ちはじめてますのでもみじ以外のものをと思って名前ははっきりしないけれど、ハゼの木か何かの紅葉です。1段マイナス補正をして背景黒落ちを狙ってみました。あんまり効果がわかりませんかね?マヒワが水浴びに降りて来るといわれてる場所に着きましたが残念ながらあたりにの木にはマヒワの姿がなく椿や山茶花の木にやってくるシジュウカラやメジロ、ルリビタキ♀などがウロチョロしてるだけでした。しかたないので暗い森の中に突入してソウシチョウを。

Ruribitaki7110

なんと、ソウシチョウだけではなくてルリビタキ♂までいてるじゃありませんか。一応シャッターはきりましたが、あまりにも暗い場所なのでほとんどボツ  (u_u。)

Sousityou3210 ソウシチョウなんか暗い上にえらく早い動きをするものですからまともなんがあまり撮れません。比較的近い場所なのでテレコンを必要としないことだけが救いでした。何枚か撮影したところでどこかに群れで飛んで行ってしまったのでここは諦めました。お天気が曇ってきたので長居は無用ですね。

Ruribitaki7310 森から出て来てさっきの場所に戻ってくるとルリビタキ♀が現れました。ひょっとしたらオスの若いやつかもしれませんがよくわからんのでメスということにしておきます。

Ruribitaki7210 しばらく水場の縁で考え込んでいましたがやがて、やがて気合をいれて水の中へ降り、水浴びを始めました。寒中水浴というほどではないにしてもこの時期はもう水もちべたいと思うんですけどね。

Mahiwa3110 さて、マヒワは何処に?ということで歩いているとアトリの群れを発見。彼らがいる場所にはおそらくマヒワもいてるだろうということで行ってみたらアトリよりもずっと小さい鳥がたくさんいてました。ただ、このお天気ではグレーの空抜けばかりでまともなものはなし。証拠写真程度ですが、黄色い木の葉に黄色いマヒワ♂です。ミヤマホオジロが撮り放題だったとさっき聞いたので帰りがけにそちらをのぞいてみましたが、すでにいなくなった後で人影もほとんどなしでした。日が暮れるのも早いので今日はこれまで。

« 紫、瑠璃、あお | Main | 収穫なし、しかし »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 紫、瑠璃、あお | Main | 収穫なし、しかし »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ