« ジョウビタキ撮り捲り | Main | ゲーゲーゲのカケスとムラサキシジミ »

October 24, 2010

梅林グルグル

Nogoma6210 天気予報では午後から雨が降るということでしたので、今日はいつもより少し早い目にお城に登城してみました。昨日はムギマキ♂成鳥が現れたという梅林に早速行ってみたが今日はムギマキの姿はないとか。しかしミヤマホオジロがいてるとかいうのでカメラマンは梅林の中をうろうろ。

Kibitaki6110 ムギマキはいてないけれどムギマキモドキは時々姿をみせてくれました。今日は背中ばっかりで正面からは撮れませんでした。きれいなキビタキ♂もこう毎度キビタキばかりだとちょっと飽きてくるんですよねえ・・・。

Tugumi2110 キビタキ以外で梅林で撮れたものといえば冬鳥のツグミがいてました。ツグミの羽の模様や色は個体差があって面白いんですけど人気はありませんね。渡ってきた当初は木の上から下に降りようとしないのであまり目立ちません。

Mebosomusikui3110 たぶん メボソムシクイでいいかと思いますがちょっと自信ありません。頭央線があればセンダイムシクイということになるかと思いますが、下から見上げた画像しか撮れないのでよくわかりません。春の渡りのときはよく鳴いてくれるので声で判断することもできるのですけどね。

Nogoma6110 午前中は梅林の中でミヤマホジロなど探して歩きましたが、ついに見つけられずに上の桜広場に行くとなにやら人だかりが・・・。ウバメガシの垣根の中にどうやらノゴマ♂がいてるというのでそれが出てくるのをまってみました。今日の子は姿をみせてくれるとじっとして大人しいのですが、逃げ足がものすごく速くて上の画像は餌だけくわえてさっと逃げる場面です。逃げるときは尾羽をあげるんですね。今日はお城の中はどこにいってもぱっとしたものが撮れないようでカメラマンたちも沢山このノゴマに集まってきましたのでまた下の梅林にいってみました。そこで写真には撮れませんでしたがミヤマホオジロの姿は見ることができました。山に行けばこれからミヤマホオジロを見かける機会があると思いますがお城でミヤマホオジロとは珍しいです。

« ジョウビタキ撮り捲り | Main | ゲーゲーゲのカケスとムラサキシジミ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

土曜日にお城にお邪魔してムギマキとらさせてもらいました。
たくさんのカメラマンさんと楽しい会話もありました。
日曜日はなぜは一人で撮影したい気分でノビタキに行ったてしまいました。
アニキさんともお会いしたかったですが、こんな心境の時もあるよね(笑)

フォト原さん こんばんは
ムギマキうらやましいです~。
どうして日曜日までいてくれないのでしょうね。アカゲラやヤマシギはおったらしいんですが
会えませんでした。
平日の撮影のときは僕も人があまりこないような場所を歩くことが多いです。
たくさんの人の目があるほうがいい場合もありますけどね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ジョウビタキ撮り捲り | Main | ゲーゲーゲのカケスとムラサキシジミ »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ