« 梅林グルグル | Main | コマドリonly one »

October 26, 2010

ゲーゲーゲのカケスとムラサキシジミ

Murasakisijimi5110 今日は気温が下がるという天気予報でしたのでムラサキシジミなどの越冬する蝶の日光浴が見られるだろうと思って探しに行ってきました。まあ、近所でも毎年見られるのだけれど,もしかしたらムラサキツバメが見られるかもしれないという期待から緑地の方へ。あいにく風も強くお天気も時々曇って安定してないのでうろうろするわりにはなんにも見つかりません。やっとウバメガシ?の葉の上にムラサキシジミ♂を2頭みつけました。何枚か撮ったのですがすぐに彼らはどこかに飛んで行ってしまい、あとは飛んでるのを一度見ただけでした。鳥のほうもこれといったものは出てないらしいので小鳥の森を抜けて橋の方へ。前回会うことが出来なかったカケスを待つことにしました。

Uraginsijimi2110 途中、ウラギンシジミ♂を見つけたのでちょっと高い場所にとまりますが、羽を全開してくれるのでとりあえず何枚か撮影。撮るのをやめて藤棚の下で一服してたら下の方にとまったのが見えましたが、これからいくらでも見られるだろうということでパス。

Kakesu1210で、午前中に原付走らせて見に行ったときは登場がなかったカケスでしたが、今日は橋を渡ったら声が聞こえて竹やぶの中にいてるのはわかったのでかなり期待が膨らみます。日陰で他のカメラマンと一緒に待機してると声が近づいてきたので枝かぶりでもなんでもいいからとにかく 撮影。

Kakesu1310 やっと近くにきてくれたと思って撮影したものはほとんど光線不足でスピードがあがらない上にオートフォーカスがとまってる枝にピントをあわすのでボケボケ画像ばかりでした。後一度のチャンスを期待して夕方までねばりましたが撮れるのは前回撮ったキビタキ♂だけでした。

Kibitaki6110 寒い場所でじっとしてるよりは、またおんなじようなものを撮ることになるけれど、ちょっと肥えたキビタキ♂でもいいかな・・・。でも、あんまり近づけはしないみたい。カケスは声のするほうを探しに行ったほうが姿を見れる可能性があると思うんですけどね・・・撮れるかどうかはともかくとして。

« 梅林グルグル | Main | コマドリonly one »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 梅林グルグル | Main | コマドリonly one »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ