« キビタキ | Main | アオバトとヨシゴイ »

October 11, 2010

エゾビタキとノビタキ

Ezobitaki110 前回、お城に行った時は雨でほとんど何も撮らずに帰ってきたので今日はちょっと期待して駅をおりました。先ずは森の中を散策です。森の中を歩いていて今日はカメラマンやバーダーが少ないなとすぐに感じました。森の中にカメラマンが少ないということはどこかに目ぼしい鳥が出てる可能性があります。今期まだ撮影したことがない鳥がいてたらとりあえず撮影していくことにして歩いていると枝から飛んですぐに元の枝に戻ってくる鳥を発見。コサメビタキもいてるけれどエゾビタキを今期初撮影です。

Kokamakiri110 音楽堂上の階段上を歩いていたらなんか飛んできました。ありゃ、ちっこいカマキリやね・・・コカマキリといううやつかな?振り向いたところをカシャ camera ここで知り合いの人に出会って天守閣横にツツドリがいてるということを教えてもらったので行ってみると案の定、飛び去った後でした。じっとしてるとまた戻ってきてくれるかもしれないけれど、あまりにも退屈なので移動して西の丸庭園前へ。

Uranamijanome110 途中博物館の蘇鉄の前の花壇にいてたウラナミシジミ。クロマダラソテツシジミかと思ったのですがクマソは見つかりませんでした。ウラナミシジミはたぶん空堀に生えてる葛が発生源ではないかと思われます。

Ooruriwaka110 西の丸庭園前でオオルリ♂の若鳥が目の前に現れました。かなり大人しくしてくれたのでいっぱい撮りましたが、あとで補正が+1になってることに気がつきました。極端に白くはないけどかなり薄味になったのでレタッチでごまかしてます。

Kibitaki6110 なぜかツツジの植え込みから出たり入ったりしていたキビタキ♂。背景に紅葉した葉がはいったので多少の枝かぶりもかまわずに撮ってみましたが、キビタキはやっぱり目に光がはいらないと顔が黒いので今ひとつになります。

Nobitakiosu110 桜広場にも行ってみましたがツツドリはしばらくここにいてたそうなんですがすでに姿はなくて、今日は後手後手に回っていてターゲットを補足できません。下の梅林にノビタキがいてるという話をここできけたので下に降りるとコサメビタキやキビタキも梅の木にとまったり、飛んだりと忙しそうにしてました。お目当てのノビタキはやや内側に植えられてる木を中心として飛び回ってるのがわかりました。顔の黒っぽいのがオスなんですけど、この時期まで顔黒が残ってるのは珍しいかも。

Nobitakimesu110 ちょっとトリミングしてますが、これがノビタキのメスですね。今日はお目当てのツツドリには会えなかったのでせめてお城では珍しいほうのノビタキでも撮って帰らないと物足らないので暑いのにしばらく遊んでもらいました。ノビタキも今期初撮影なので一応お城を撮影場所に選んだのも無駄足ではなかったような。

Kosamebitaki3110最後に愛想よくでて目の前にとまってくれたコサメビタキを撮って今日は終了。普通の人たちは3連休の今日が最終日ですが、私は明日が最終日なのできょういけなかったところに行ってみようかと思ってます。珍蝶を探しに出ようかとも思ってましたが今回はちょっと鳥を優先してみます。

« キビタキ | Main | アオバトとヨシゴイ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

お城広いのでお疲れになったでしょう。
でも、鳥見もスポーツと思えばいい運動になりますね。
ツツドリは残念でしたがこれだけ撮れれば御の字ですね~。

フォト原さん いらっしゃいませ

北の緑地もなんやかやといてたそうですね。
ツツドリは南千で昨年撮ってるから赤色は魅力やったけど
またの機会を楽しみにしておきます。
北の緑地もいろいろいてたそうですね。
いってみようかな・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キビタキ | Main | アオバトとヨシゴイ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ