« モンキアゲハと青い蜂 | Main | 藪雨じゃ、撮りに行こう »

September 07, 2010

ジャコウアゲハなど色々

Jakouageha2310 今日は万博公園でオオセイボウでも探そうかと思っていたのですが、どうやらムラサキツバメがあちこちで目撃されはじめたらしいので久しぶりに緑地公園に行ってみようかという気になりました。ムラサキツバメはこれまでも何度か撮影はしたことがあるのですが、メスの羽の表はまだ見たことがありませんでした。もっともこの気温では日光浴もしないと思うので羽を開いてくれるかどうかはわからんのですけどね。

Murasakisijimi3110 マテバシイのはえてるあたりで捜索中に、おっ!と思ったのがこれ。ムラサキツバメかと思いきや尾状突起がありませんし、ムラサキツバメにしてはちょっとちっこいのでムラサキシジミです。日のあたらない場所なのでやっぱり羽は開きませんでした。今日はムラサキシジミはわりとあちこちで見かけました。

Monosasitonbo110 このあとネットでいつもお世話になってるNさんに遭遇して話をするとムラサキツバメがおったというので画像を見せていただきました。ムラサキツバメがおった場所にも連れて行ってもらったが見つけることはできませんでした。まあ、そのうちに会えるかもと考えてコサメビタキがいてたという日本庭園に行き、鳥の代わりのモノサシトンボ♂とホシミスジを撮影しました。ペアで産卵する姿が面白いモノサシトンボですがオスが一匹いてるだけでした。

Hosimisuji2110 ここはユキヤナギが多いのでホシミスジはよく見かけます。

Sesujiitotonbo110 蓮の生えてる池にベニイトトンボを探しに行って、ここでも大繁殖のアゾラをみていると一匹だけ尾の先に水色の二本線があるイトトンボを発見。以前ここで同じようなのを撮影した時はムスジイトトンボだったのですが、これには背中のサイド側の黒線の中に細い糸のような線が長くはいってるので、どうやらセスジイトトンボのようです。

Beniitotonbo110 ベニイトトンボは池に張り出したテラスの内側の葦が生えてるあたりの下に一匹だけとまっていました。セセリチョウの仲間が飛び回ったりするものだから、すぐにどこかに行ってしまいましたがまだいてることは間違いないようです。

Jakouageha2210 このあと雨に降られてしばらく藤棚の下で雨宿りをしてから、雨もあがったのでもう一回りと思ったところでジャコウアゲハが2頭ヤブガラシの花にきてるのが見えました。両方とも長い尾状突起の片方が欠けていましたが、ジャコウアゲハ♂もうまく撮れてるものがない蝶なのでいなくなるまで撮影。ジャコウアゲハは体内にアルカロイド系の毒を持っている蝶としても有名なのでもう少し体にある模様が赤くて毒々しいのを撮りたいところです。オスはお腹から麝香のような香りをだすというのが名前の由来だとか・・・。私はまだかいだことはないのですが、本当に麝香のような匂いがするのでしょうか?小鳥の森を通過するときに再びジャコウアゲハ♂と遭遇。こんどは尾状突起も両方そろった個体でしたが、低い場所でペタッと羽を開いてるので腹部の赤い模様を撮れませんでした。まあ、なんなと撮れたので今日はええ日でした。

« モンキアゲハと青い蜂 | Main | 藪雨じゃ、撮りに行こう »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

アニキさん おはようございます。
おかげさんでベニイトトンボ撮れました。ありがとうございます。
ふむふむオオセイボウね 調べて見たら青いハチのような金バエの青いのんのような姿・・ いろんなもんがおるもんですね。

なまず++さん おはようございます。

昨日はなまずさんにも会えたので緑地に行って正解でした。
万博でもムラサキツバメはいてるんですけど、あそこ広いし、ここが狙い目といった場所もはっきりせんのでね。
オオセイボウは神戸の緑化相談所で一度だけ見たことはあるんですが撮ってないので気になってます。
虫撮り探検隊を集めて探しに行ってみましょうか(笑)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« モンキアゲハと青い蜂 | Main | 藪雨じゃ、撮りに行こう »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ