« コムクドリGETだぜ! | Main | ネキトンボ »

September 26, 2010

セイタカシギもいてた

Seitakasigi2310 京都あたりの田んぼではアメリカウズラシギとかセイタカシギとかがいてるということで賑わってたらしいのですが地元でもシギやチドリ、略してシギチがやってくる場所はあります。今日は朝からそっちに行ってみました。

Sigiti1210 狭い場所にシギチが集まっている場所がありましたので撮ってたら急にハヤブサとおもわれる猛禽が飛び込んできてびっくり、あっというまにシギチは飛び去ってしまいました。シギチに被害はでなかったようですが猛禽の狩りの場面に初めて遭遇しました。しばらくするとまたもとの場所に戻ってくるだろうと考えて池を一周してからまた撮影。一応ここでよく見かける鳥たちはそろってるはずです。イソシギ、アカアシシギ、アオアシシギ、背中向けてるちっこいのはトウネンかな?2番目にちっこいのがハマシギ・・・だと思います。

Seitakasigi2110 奥のほうまで行ってから戻ってくると途中でセイタカシギを発見。セイタカシギを見るのは2度目だけれどあまりにも遠い。しばらく待ってるとこっちに移動してくるのではないかと思って見てましたがその気はないそうなのでいつものようにトリミング大で。一緒に写ってるのはアオアシシギかなと思ってたのですが、どうも初めて見るコアオアシシギのようです。

Koaoasisigki110 こいつもトリミング大にしてみました。目の上の白い眉の部分もはっきりとしてるし、嘴も細くとがって見えたのがコアオアシシギではと判断した理由なんですけど、どうなんでしょうね・・・シギチが得意な人があれば教えて下さい。

Akaasisigi2210 最後にいつもアオアシシギがたまる場所にアカアシシギもいてましたので葉っぱの隙間ごしに撮影しました。ちいさくアカアシシギは撮影したことがあるのですけど大きくとらえたのは初めてだったのでたとえ草かぶりでも満足です。ここももう少し草を切り払うと撮り易くなるんだけど、そうするとすぐに逃げられてしまって何も撮れなくなる可能性もなきにしもあらずか・・・。

« コムクドリGETだぜ! | Main | ネキトンボ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

んちゃ~!
上から2枚目の一番右のんがコアオアシシギですな

なまず++さん すご~い!

この程度の画像で違いがわかるなんて私には全部おんなじ鳥にみえました。
なまず++さんは違いがわかる、ネスカフェみたいな男ですね

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コムクドリGETだぜ! | Main | ネキトンボ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ