« 暑い日にはカラスアゲハを | Main | 青くないコルリ »

August 21, 2010

戻り旅が始まる

Amasagi2210 日本で繁殖を終えた夏鳥や日本を通過中のシギ、チドリなどの旅鳥がそろそろ姿を見せてくれるのではないかと思って甲子園浜に様子を見にいってきました。連日の暑さから考えてコンクリートの堤防上では長時間鳥を観察するのは無理だし、なんにもいてないかもしれないのでさっさと引き上げる予定だったが、あれ?というものを発見。

Amasagi2310 海にアマサギがいてるとは、ちょっと変った風景です。他のサギたちも一緒にいてたのでいつものコサギやダイサギだけと思って一旦は素通りしたのですがほかに何もいてそうにないので海の中に現れる干潟にレンズを向けてやっと気がつきました。いつだったか浜でセイタカシギを撮ったことがあったのですが、その翌日行ってみられたかたがセイタカシギの代わりにアマサギを撮っておられました。塩分高い目のえさは体に良くないと思ったのかその時はセイタカシギもアマサギも一日だけの滞在でした。

Tounen3110 今日は磯の清掃の日のようで人も出てたし近くに鳥の姿はまったくないなと思ってたら、清掃の終了とともに白っぽい鳥が2羽水際にとまったように見えました。なんか小さくてよくわからんので磯に下りて少しずつ接近していくと意外と近寄れました。

Tounen3310 冬羽になりつつあるので色的にはさえませんが、どうやらトウネンのようです。ちっこい鳥で近寄れたといってもあまり大きくは撮れませんのでかなりトリミングしてます。この調子でどんどん戻り旅の鳥たちがきてくれるとまだ見たこともない鳥にも遭遇できるのではないかと期待してしまいます。

« 暑い日にはカラスアゲハを | Main | 青くないコルリ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 暑い日にはカラスアゲハを | Main | 青くないコルリ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ