« ついにホトトギスを見た | Main | ホソバセセリやんか! »

July 25, 2010

渓流で涼しく

Miyamakawatonbo2110_2 毎年おんなじような写真ばかりになりますが、今年もミヤマカワトンボの撮影に箕面の滝道に行ってきました。以前は川の中にはいらないで石の上からとか岸辺から撮影してましたが、最近はビーチサンダルを持っていってズボンのすそを捲り上げて川の中にはいって撮影しています。サンダル履きでないと痛くて川の中を歩けないんですよね。この暑さですから、やっぱり水に入って撮影すると気持ちいいんですよ。日陰の石の上に腰掛けてミヤマカワトンボとにらめっこし、羽を広げてくれることをひたすら待ちます。いつ羽を広げるかはよくわからないのですけれど、餌を採りに飛んで戻ってきたりするとたいてい2度ほど羽をパタパタしてくれます。

Miyamakawatonbo2610  羽をとじた状態のミヤマカワトンボ♂です。羽を広げると羽が光に透けて赤っぽく見えるのがきれいでいいですね。直射日光がさしてるとその赤っぽい影が石に映って感激です。

Miyamakawatonbo2310 ミヤマカワトンボのシーズンとしてはそろそろ終盤にさしかかっていて、今日もオスよりはメスの方をたくさん見ました。

Miyamakawatonbo2410 上の画像がミヤマカワトンボ♀です。背景が緑色に見えるのは水流に頭上の木の葉の色が写っているからです。オスと比べるとメスは地味ですけど、やはりオスよりも長生きするみたいで盛夏にはいるとオスの姿はあまりみかけません。

Kajikagaeru110 今日は初めてカジカガエルと思われるカエルが石の上にじっとしているのを見つけました。思っていたよりも大きかったのでヒキガエルかなとも思ったのですけどきっとメスなんでしょうね。もし、違うかったら教えて下さい。カジカガエルは鹿の鳴き声に似た声を出すというので河鹿蛙という名がついてるそうなんですけど、鹿の声というと・・・?どんな声か思い浮かびませんわ。

Tamamusi110 渓流からあがると日がかんかんに照っているので暑くて早々に退散しようと歩いていると途中タマムシが飛んできました。帽子で捕まえようとしましたが、みごとに空振りで近くの木にとまりました。タマムシは見る角度が悪いとあんまりきれいに見えないんですよね。

« ついにホトトギスを見た | Main | ホソバセセリやんか! »

「自然」カテゴリの記事

Comments

アニキさま
涼しげな景色とカジカガエル
声が頭に浮かんできます
綺麗な声なのに見た目はこのように
岩と同化しているんです
夏は涼しい渓流や標高の高い山ですね
ミヤマカワトンボも凄く綺麗で
私も撮影に行きたくなります

行ってみましたけど、道からじゃとちと遠いですね ビーチサンダル要るかな・・ 日陰ばっかしじゃし遠すぎるしカメラが悪いよね カメラが・・ 腕じゃなくて・・
(そこまで言うか~! はいはい)

Nanamiさん いらっしゃいませ

やっぱりカジカガエルでいいんですね。
このカジカはよほど擬態に自信があるのか、
周りを歩いてもじっとしてました。
こんどは鳴いてる姿を撮影してみたいものです。

あなご++さん
さっそく行ってこられたのですね。
行動力ありますやん!
駐車場からいける範囲は川に日が当たらんとこが多いので撮影には向いてないかも。
カメラ悪いよね~ シャッターの反応が遅くて
空振りのオンパレードでした。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ついにホトトギスを見た | Main | ホソバセセリやんか! »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ