« 池島治水緑地 | Main | 駅前オオルリ嬢 »

July 06, 2010

ササゴイとハッカチョウ

Sasagoi110 今日はまた朝から曇天でどうしようかなと考えた末、淀川にハッカチョウを撮りに行くことにしました。ところが現地についてうろうろしてるうちにお天気がよくなってきて日差しがあつくてまいりました。これやったら郊外に蝶探しに行けばよかったと天候を読めなかったのが悔やまれます。

Utiwayanma110 まずは今期初撮影のウチワヤンマから。ここらへんは汽水域なので真水と海水がいりまじってるはずでたいてい池にいてるはずのウチワヤンマが見れるとはちょっと意外でした。名前はヤンマだけれどコオニヤンマなどと同じくサナエトンボ科のトンボです。最近はこれによく似た南方系のタイワンウチワヤンマが幅をきかしているのですっかり影が薄くなっています。本家ウチワヤンマのほうが尾の先のうちわが大きいことで区別できます。

Hakkatyou1210 相変わらず橋の穴に巣をつくってるハッカチョウです。なかなか羽の白い部分が撮れなくて飛ぶとはっきりと白い部分がわかるのですがとまってる時には難しいですね。今日は地面に降りているハッカチョウを撮ろうと思ってたのですが、さっぱり下には降りてきません。気温もあがってきて影から外に出ると暑くてかないません。

Hakkatyou110 そこに常連さんがやってきてパンくずをまくと鳩がたくさん飛んできました。ハッカチョウが近くにいてるとやってくるとか・・・。さすがに常連さんの判断は正しく一度通り過ぎて巣の中に入っていったハッカチョウが降りて来ました。鳩と同じようにパンくずをくわえてはねるように歩いていきます。周囲の鳩と草が邪魔をするし、早く動くのであまりシャッターはきれませんでしたがとにかく地面にいてるハッカチョウの撮影に成功しました。

Sasagoi1510 ここについてすぐに川沿いに歩いてササゴイも探してたのですが、そのときはすぐ近くにササゴイがいてることに気がつかなくて堰のあたりまで飛んでいかれてしまってました。ハッカチョウ待ちに飽きたころ再びササゴイ探しに行くと先ほどの場所に戻ってきていました。ササゴイのハンティングはまだ撮影したことがないんですよね。

Sasagoi1210 ササゴイが体を低くして魚を狙います。

Sasagoi1310 ビヨーンと首が伸びて魚にアタック。さて、狩りの成果は・・・?ものの本によるとササゴイは草やら羽やらをまいて魚を偽の餌でおびき寄せて捕食することもあるんだそうです。なかなか賢いですね。

Sasagoi1410 けっこう効率よく小魚を捕まえていました。人間の目には見えないけれどササゴイには小魚が泳いでいるのがわかるんでしょうね。ちなみにササゴイという名は羽毛に白い縁取りがありそれが笹の葉みたいだからだそうです。

« 池島治水緑地 | Main | 駅前オオルリ嬢 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 池島治水緑地 | Main | 駅前オオルリ嬢 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ