« 虫撮りで鳥撮り | Main | 池島治水緑地 »

July 01, 2010

あれ?いてない

Tyougenbou110 久しぶりの淀川のチョウゲンボウです。昨日鉄橋の巣から最後の雛が巣立ったというので見に行ってきました。ただ、最後の子は巣立ち後間もなく列車にあたって死んでしまったそうです。(可哀想すぎます crying)ほかの兄弟も一羽は同じく列車と接触してただいま入院中で、あと3羽いてるはずなんですが現場に到着してほかの人にきいても今日は見てないとか。子供たちがダメなら親鳥をと思って探しましたがいてません。が、やがてほかの鳥を追いかけるみたいにチョウゲンボウが頭の上を通過。残念ながら遠くに行ってしまいました。また、そのうちに戻ってくるかもしれないなと土手の上で一人待ってると・・・飛んできました。ただ、じっとしてなくてすぐに移動してしまいます。やがてチョウゲンボウはいつもの新聞社の看板上に。

Tyougenbou1210_2 まだ他のカメラマンがきていないので前からやってみたかった近づいて建物の真下から撮影するということをやってみました。近づくと逃げられるかもしれませんが、いつも遠いところから豆粒みたいに見えるチョウゲンボウを撮るよりもいいと思うんですよね。今日は曇りで影も濃くはでてないし思ってたよりも大きく撮れました。このチョウゲンボウはお父さんなんだそうです。

Tyougenbou1310 再び土手の上に戻ってチョウゲンボウを見てるともう一羽現れました。こっちはメスだそうですが、私には区別できません。普通に撮ると土手の上からではこんなに小さくしか撮れないんですよ。

Tyougenbo1410 おもいっきりトリミングしてみました。やっぱりおんなじに見えるけどね・・・もしかしたらいつのまにかオス、メス入れ替わったかも?それにしても子供たちはどこにいてるのでしょうね。一番子は自分で餌も取れるそうですが、きっとほかの子に餌を与えるところが見れるのではないかと思って見に来たのに残念ながら時間がきたのでここで撤収です。

Tyuusyakusigi4110 帰りに干潟を通過すると干潮の時間で水がずいぶんとひいていました。数羽のチュウシャクシギの集団が岸の近くまで来てたようですが私が来たものだから急いで岸から離れます。それにしてもこの時期にチュウシャクシギがいてるなんてどうしたんでしょうね。北の繁殖地に向かわないんでしょうか。まあ、なんにもいてないと思ってたのでチュウシャクシギの集団が見れただけでも良しとしましょう。

« 虫撮りで鳥撮り | Main | 池島治水緑地 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

雛の激突死、色んな掲示板で知りショック受けました。
あの鉄橋で無く、ハッカチョウの橋の下にしてくれたらいいのにね(^^♪ 
7月の河川敷は暑いでしょうね。

フォト原さん

あそこの鉄橋は危なすぎますよね。列車だけでなく車に轢かれたり、川の中に落ちて水死したりと危険がいっぱいです。
お天気の良い日にいくと辛抱たまらんかもしれませんが、曇りの日ならまだ暑さは我慢できると思いますよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 虫撮りで鳥撮り | Main | 池島治水緑地 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ