« ホソバセセリやんか! | Main | 虫がいてませんな »

July 31, 2010

コムラサキの吸水と吸蜜?

Komurasaki2110 やっと雨もあがったことですので、午前中だけ撮影にでました。ターゲットのメインはコムラサキという蝶で、アラカシとかアキニレの木の樹液にハナムグリの集団がいてたらそれと一緒にいてるのをできたら撮りたいと思っていました。ところがやっぱり雨のあとは樹液も洗い流されたか、まったくハナムグリが集まっている木がありません。それでもうろうろしてるうちに蝶が吸水にやってきている場所を見つけました。アオスジアゲハとナミアゲハしかいてないけれど、まあボーズよりはいいかなと思い接近しようとするとゴミ箱の影から橙色の蝶が飛びました。これは・・・やっぱり今年もコムラサキはここにもいてるんや!

Komurasaki2310

地面で吸水しながら羽を開いたり閉じたりすると紫色に輝きましたのでこれはコムラサキのオスだということがわかりました。撮影しようとするとよく動くものだからけっこう手強いんですよね。

Komurasaki2710 向きによってはまったく青い輝きがありませんのでちょっと物足りない気もするのですが、そこがまたコムラサキの羽を魅力的にするんですよ。

Komurasaki2410 時々人が通ったりするものですからコムラサキはどこかに行ってしまったので、ほかの蝶を探そうかと思ってクサギの花が咲き出した田んぼの用水路よこにたつとなんとそこにもコムラサキがいてるではないですか。さっきと同じ個体かどうかはわかりませんがやっぱりオスでした。ここでおやっ?と思うことが・・・。

Komurasaki2510 じっととまってる葉の上をなめていたコムラサキが一歩前進してヤブガラシの花に口をのばしました。その後見えない場所に入り込んでしまったのでわからなくなりましたが、ヤブガラシの花の蜜を吸ってるようにも見えます。ヤブガラシはアゲハチョウがよく好む植物で、ご覧のようにどこが花なんだかよくわかりません。どこがおやっ?なのかというとコムラサキは樹液や腐汁にはよってきますが花にやってきて蜜を吸うということがないといわれてる蝶だからです。もしかしたら葉をなめてた延長線上というか、勢いで花をなめてるとも考えられますがどんなもんでしょうね。Aosujiageha110 吸水するアオスジアゲハも撮りましたので一枚。

Namiageha110 こっちはナミアゲハが2頭です。帰ってから気がついたのですが、黒いアゲハ類がポンピングといって吸った水をお知りから出すということをするならば、普通のアゲハとかアオスジアゲハでもポンピングするのではないか、そこんとこを観察すればよっかた・・・。さて、普通のアゲハやアオスジアゲハはポンピングするのでしょうか?

Tumagurohyoumon110 花菖蒲の葉にとまっていたツマグロヒョウモン♂。たいていのヒョウモンチョウは盛夏になると休眠してしまい秋まで登場しないのですが、やっぱり南方系のツマグロヒョウモンは夏でも元気ですね。どうやらここでテリトリーをはっているようでした。

« ホソバセセリやんか! | Main | 虫がいてませんな »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

アニキさん こんばんわ
コムラサキ向きによったらきれいな紫出ますね~ ええですなぁ~ たま~に散歩に行ってる所、早めに思ったけどまた予定が・・ 2~3日は、大丈夫じゃね

あなご++さん こんばんわ

また遠征ですか?お元気ですねえ
今度はなんでしょう、期待して待ってます。
コムラサキはしばらくは大丈夫かと思います。
河原の柳の木から公園内に移動すると思うので河原の方がとりあえず撮れるかも。
でも、産卵に来るメスはどう見ても青く見えんのよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ホソバセセリやんか! | Main | 虫がいてませんな »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ