« キイロサナエだな、たぶん | Main | たぶんオオウラギンスジヒョウモン »

June 23, 2010

つばめの親子

Tubame110 朝のうちの雨もいつのまにかあがってました。でも梅雨ですからまたいつ降りだすとも限らないし、ということで今日はちょっと調べたいものがあったので先日スミナガシを撮った所よりも一駅むこうに行ってきました。スミナガシやアオバセセリの幼虫はアワブキという木の葉を食草としています。そのアワブキがはえてる場所があるというので、アワブキの実物を見るというのが目的でした。そしてあわよくばアオバセセリでもいてたらと思ったのですが、早朝とか夕方には見かけることもあるらしいのですがそれらしい姿はついに見つかりませんでした。でもアワブキと思われる木はみつけてきました。

Awabuki110 たぶん この木でいいと思いますが違うかったら教えて下さい。幼虫でもついていたら写真に撮ってくるのですが、なにせ狭い道沿いに生えていて時々ダンプカーなんかが通るのでゆっくり探すということができません。それにほとんど今日は蝶の姿もなし。アワブキとい名はこの木を火にくべると切り口から泡をふくからとか・・・。

Kosiakatubame1310 武庫川の河原におりてJRの鉄橋を見上げていると何かしたにはりついています。それに鳥の声もしてどうやらこれは鳥の巣で、見ているとコシアカツバメが巣のあたりを飛び回り、出入りしてるみたいでした。ここらへんに来るとコシアカツバメがいてるのは前から知っていましたが撮影するのは初めてです。

Kosiakatubame1210 少しトリミングしてみました。下から見上げてるとどうも見られてるのが気になるのかなかなか巣に入っていきませんでした。コシアカツバメというのは腰のあたりが赤いのでその名があるのですが見上げてるとお腹ばっかりでさっぱり赤い腰がみえませんね。電線にでもとまってくれると赤い腰を撮るチャンスもあるでしょうがハイスピードで飛ぶツバメを撮るなんてようしませんわ。それにしてもちょっと巣の場所が高すぎです。もう少し下の方で巣があったらまた撮りにいきたいものです。Tubame1210 さて、駅にに戻ってきました。じつはここの駅舎を出たときにツバメがかわりに飛び込んできてツバメの巣が改札口のすぐ上にあるのはわかっていたのであとでそれを撮るつもりでいました。ここの駅舎は無人ですのでなんだかツバメさんたちはここの改札の駅員みたいです。

Tubame1310 狭い場所ですので駅の外から中をのぞきこんで撮影しています。中にはいって望遠ではなく普通のレンズでも撮れるかもしれません。でも、親鳥が気兼ねして入ってこなくなるといけないので外から撮りました。

Torahusijimi2110 さて、先日スミナガシを撮った場所に一駅移動して今日もゼフィルスを探そうとしたのですが、この雨で栗の花もいたんでしまってあまり虫たちをよぶ匂いもしなくなったのでしょうね。栗の木に虫の姿は少なく今期はじめて見たのはムラサキシジミぐらいでしょうか。それとこのトラフシジミは何度か見ました。トラフシジミの羽の筋が淡い色になってました。春型ははっきりと白い筋だったので夏型のトラフシジミみたいです。それにしてもお天気が今日みたいに回復するんだったら最初からゼフ探しに三田に行けばよかったかなとちょっと予定の立て方の甘さに反省です。

« キイロサナエだな、たぶん | Main | たぶんオオウラギンスジヒョウモン »

「自然」カテゴリの記事

Comments

アワブキです正解です
このスミナガシは下のほうの奥でアオバセセリは先端部の新芽でそれぞれ巣を作りますので、恐らく7月上旬頃
幼虫を見つけることが出来ます
成虫はどうしたのでしょうか
でもアワブキは一度見つけると次直に判断できる木なので周辺の地域のアワブキを見つけれると必ず出会えます
良かったです。一つでもアニキ様にお伝えできて

nanamiさん ありがとうございました。
雨あがりで成虫には出会えませんでしたが、
また探してみたいと思います。
アワブキの木を探しながら道を歩くという
楽しみもできました。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キイロサナエだな、たぶん | Main | たぶんオオウラギンスジヒョウモン »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ