« 甲山でトンボ探し | Main | オオヨシキリとソリハシシギ »

May 19, 2010

田園のアマサギと公園のカワトンボ

Amasagi110 知り合いのかたが浜でアマサギを撮ってられたので田んぼの方にいけばそろそろアマサギがいてるのではないかと思って今日は三田市まで行って田んぼ巡り。まずは武庫川の南側を。

Keri110 土手の上や橋の上から周囲を見回しましたがアマサギはいてません。レンゲ畑にトラクターが入ってましたのでちょっと期待しましたが、いてるのはカラスだけでした。今日はまたケリがうるさいほどによく鳴いていましたので土手の下にいてるのをカシャ camera

Tyuusagi110 白いのをみつけたので近づいてみようとすると飛ばれました。足の指まで黒いし、黒い嘴の付け根は黄色みたいですのでチュウサギの夏羽かと思われます。アマサギはチュウサギと共にいてることがあるのでちょっと期待がもてます。チュウサギも夏鳥として渡ってくる鳥で準絶滅危惧種だとか。

Tyuusagi1210 昨年一羽だけ色の薄いアマサギがいてた線路沿いの田んぼに行ってみました。残念ながらそこにいてるのはやっぱりチュウサギ。目元が微妙に緑がかってるのは婚姻色なのかな?まだ水の入ってる田んぼが少ないのでここでは無理なのかもしれないなと思い、公園方面に行こうと道路を渡ってぼちぼち歩いていると向こうの方に白鷺の群れが見えました。

Amasagi1710 やった!アマサギも3羽群れの中に混じっています。さて、ここからが問題です。昨年の経験からあまり近づかさせてくれないのもわかっています。たいてい田んぼ一枚分間をあけたぐらいの距離からしか撮れません。さて、どうしたものかと思ってると通りがかったチャリンコがすい~っとサギのいてる田んぼの横を通っていきました。続いて近所の人も田んぼの向こうを普通に歩いていくのにアマサギは飛んで逃げることもなく餌探し続行中。

Amasagi1210 あれ?簡単に撮れそうやんか・・・じゃ、ゆっくり近づいて撮らしてもらおうとすると・・・やっぱり逃げられました。う~ん、では通行人のふりをしてすれ違いざまに振り向いてカシャ。1カットだけ撮れましたがすぐに隣の田んぼに飛ばれてしまいました。ここはもう少し作戦を練った方がいいかも・・・。農作業の人とか通りすがりの人は近づけるけれどカメラを向けられるのは拒絶されるので、できるだけ知らんぷりをして近づいていって電柱の影にこっそり隠れて近づいてきたのをそっと撮るという名づけて「星明子作戦」。

Amasagi1410 まあ、なんとか適当に大きく撮れたらそれで満足なのでアマサギはこれでいいな・・・。さて、まだ時間はあるのでやっぱり公園まで行くことにしました。この時期は池から流れ出る川にニホンカワトンボがいてるのでそれを撮るのが楽しみなんですよね・・・。

Nihonkawatonbo1210 橙色の羽が美しいニホンカワトンボ♂です。生憎曇りがちで光線が弱く羽をパタパタさせてくれませんでしたので羽を閉じた姿しか撮れませんでした。

Nihonkawatonbo110 Asahinakawatonbo110_2

左がニホンカワトンボ♀で右がアサヒナカワトンボ♂で同じ場所で見かけることができました。ニホンカワトンボのメスはまだ緑がかっていますがもう少し古くなってくると茶色味が濃くなってきます。アサヒナカワトンボの方はオスの腹部が粉をふいて白っぽくなってきてますね。ただ、メスの姿はここでは見つけることはできませんでした。メスは成熟して産卵可能になるまでは水辺にはこないかもしれません。

Onagaageha110  同じ場所でオナガアゲハをみつけました。内股の長い尾状突起が特徴的ですね。あとは公園内を一周して目に付いたものを適当に撮ってお終い。何を撮ったかって?・・・ふ、ふ、ふ、ちょっとだけよ ( ^ω^ )

Sioyatonbo110 Sioyatonbo1210

↑左 シオヤトンボ♂ 右 シオヤトンボ♀

Satokimadarahikage110 Hanmyou110

↑左 サトキマダラヒカゲ 右 ハンミョウ

Amasagi1310 帰りもアマサギがいてた場所によってみましたが、もうそこにはいてませんでした。そろそろ一箇所に集まってるかもしれないと思い線路沿いの田んぼを覗いてみるとそこにかたまっていました。ただ、ものすごい強風でこれを撮るには田んぼ沿いの柵利用して揺れないようにしないとあきません。帽子を飛ばしながらも何枚か撮れたので今日はこれぐらいにしといたろ ( ̄▽ ̄)

« 甲山でトンボ探し | Main | オオヨシキリとソリハシシギ »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

「星明子作戦」大成功でよかったですね~。
燃える炎の目の「星飛馬作戦」は野鳥には嫌がられるってことですね。

フォト原さん いらっしゃいませ

撮れそうで撮れないというのもストレスたまりますよね・・・。
農夫に変装して近づくとか、石の地蔵さんに化けるとかすると
いいかもです(笑)

お早うございます。
お二人さんのコメントに朝から笑ってます。
アマサギはやっぱ田園がよくお似合いですね
私も近場の田園探そうかな。

てげてげさん

てげてげさんの空飛ぶ浜のアマサギがよかったですよ~
きっと車の中からなら楽勝で撮影できるのではないかと
思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 甲山でトンボ探し | Main | オオヨシキリとソリハシシギ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ