« オオヨシキリとソリハシシギ | Main | 今年の初谷は »

May 25, 2010

浜昼顔とシロチドリ

Sirotidori1410 雨もあがってお城のアカショウビンやホトトギスも気になるところですが、こういった時ってたいていはりきって出かけても何も撮れないことが多いんですよね。それでも気になりますので午後から行くことにして午前中はまた海に行ってきました。とくに何かいてるだろうという当てはまったくなしですので適当に流すつもりでした。昨日までの雨風で浜はわらクズみたいなゴミやら漂着物だらけでえらいことになっていました。さすがに磯も生物のいてる様子がありません。鳥なんかコアジサシが飛んでるぐらいであとはここに居着いてるカモ類が少々、チュウシャクとキアシ、トウネンがちらほら。

Isphiyodori2110干潟を見ていると背後から堤防の上にとまったイソヒヨドリ♂がいてました。イソヒヨも風が強くて羽毛が乱れがちでした。テトラポット上にとまってくれたのがちょっとましかな。

Isohiyodori2210 オスのイソヒヨが建物の上に飛んで行ってしまったので堤防の周遊路の端まで行ってもどってくると今度はメスのイソヒヨドリがいてました。久しぶりにメスを見たけれど渋すぎます。

Suzume110  砂浜には今年もきれいなハマヒルガオの花の絨毯が広がっていて、初夏の雰囲気万点ですね。ハマヒルガオの中ではスズメたちが元気に飛び回っています。人間がバーベキューをやったあとみたいなのがあちこちに見られますがハマヒルガオがそれを隠してくれてます。

Sirotidori1210  スズメだけかと思ったらなんといつもは波打ち際にいてるシロチドリ♂もいてました。そういえば以前ここでコチドリが歩いてるのを見たときにハマヒルガオが咲く頃にここを歩いてくれたらいいのにと思ったことがありました。コチドリではなくてシロチドリですがなかなかいい取り合わせです。餌さがしというよりはゴミ掃除でもしてるように何かをくわえて行きました。

Sirotidori1510 こっちはシロチドリのメスですね。オスみたいに黒くて切れた首輪もないし目のまわりの色も薄いです。目だけ大きく見えるのは気のせいでしょうか?頭だけ出してるテトラポットの上に雀がとまらんものかと見ている時にその向こうに千鳥足でやってきてペタッと座り込んでしまいました。酔いが足に来たのかもしれません(笑)

« オオヨシキリとソリハシシギ | Main | 今年の初谷は »

「自然」カテゴリの記事

Comments

浜昼顔にシロチドリいい画ですね~~。
ちょうど一年前の5/25 アカショウビンの日記書いておられますね。今年も見たいですね~。

フォト原さん こんばんは

シロチドリに見とれてたので午後の登城が遅れてしまいました。
ホトトギスは声だけ。ジュウイチも木の下あたりで粘りましたが
あきませんでした。飛騨の森のサンコウチョウ♀もほとんど
撮れなかったらしい。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オオヨシキリとソリハシシギ | Main | 今年の初谷は »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ