« ソリハシシギとトウネン | Main | ヨタカヨカッタヨ »

May 04, 2010

オオルリ、キビタキ、そして・・・

Koruri110 前回のサンショウクイ祭りの日はほかの鳥はさっぱりだったお城ですが、今日はこの前とはうってかわっていろんな鳥がいてたようです。ミゾゴイやらノジコやらムギマキやらを見たとか撮ったとかの噂話もにぎやかですがエゾムシクイやセンダイムシクイの鳴き声が公園内の森にはいるとそこかしこから聞こえてきてました。

Ooruri3110 公園に入ってすぐの所で石に腰掛けてカメラを準備していると近くの木の上をキビタキやらオオルリが飛び回ってるのがもうわかりました。オオルリも正面から見上げただけだとお腹が白い黒い鳥にしか見えませんね。

Kibitalo3110 桜広場から下を見るとキビタキがいてました。背景が明るいのでここでの撮影は難しいな・・・。

Musikui110 神社裏の石垣の上で見つけたムシクイ。鳴いてくれるとか頭を下げてくれると種類の特定もしやすいんですがセンダイかメボソかと思われます。

Ooruri3210 再び桜広場に戻って下を見ているとオオルリもやってきました。ちょっと遠いかな・・・。

Koruri1210 博物館のあたりでコルリがいてたというんで見に行ったら植え込みの壁際を歩くコルリは確かにいてましたが、ものすごく暗いんですよねえ。シャッタースピードがのびないのでぼけぼけ画像が撮り放題でした。

Koruri1310 スピードをかせぐためにテレコンをはずしてお立ち台とはちがうところにいてるのを狙いました。障害物が画面に入ってきますな・・・でも、さっきよりはシャープに写ります。きっと明るい場所に出てくれるときれいなんでしょうね。このコルリは臆病な子でスズメやらムクドリにびびってすぐに逃げてしまいます。

Kibitaki3210 もう夕方ですのでまた森の中を通るとキビタキが愛想よく飛び回っていました。夕方の光や周囲の木の葉の色が影響してか鮮やかさがまして見えます。

Mugimaki110 知り合いの方たちがいてましたので聞くとキビタキのほかにムギマキもいてるらしいです。しかし、この光線状態では撮っても空抜けの逆光になるし下から見上げたのではムギマキだかキビタキだかよくわかりません。遥か遠くに豆粒のように見えるムギマキ♂を一応撮影しましたがトリミングにも限界があるよねえ・・・。

Mugimaki1210 春の渡りの時期にムギマキはちょっと珍しいように思いますので6時すぎまでねばって撮影しましたがどんどん撮影条件は悪くなるばかりでいいものはなしでした。本当に証拠写真ですな。

« ソリハシシギとトウネン | Main | ヨタカヨカッタヨ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

コルリいいお立ち台が用意されていたんですね。ムギマキもしっかり撮影されてさすがです。今日はヨタカでフィーバーしてました。

フォト原さん

コルリはきて欲しい場所にはこなくて暗い切り株のところにばかり登場するのでそこがメインステージになってしまったようです。
ヨタカ私も見てきました。今日は欠席しようかと思ってたのですが行ってよかったなあ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ソリハシシギとトウネン | Main | ヨタカヨカッタヨ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ