« 近くて遠いABA干潟 | Main | 水辺の貴婦人がやってきた »

May 10, 2010

今年のサンコウチョウ祭り

Sankoutyou1310 今年もお城のサンコウチョウ祭りに参加することができました。昨日もオス2羽、メス1羽のサンコウチョウがいてて大盛況だったそうなのですが、たいていサンコウチョウは1日しか滞在してくれないそうなので今日行ってもまだいてるかどうかはわからないのでダメモトでの登城でした。

Sankoutyou110 昨年と同じ場所に行ってみると今日もたくさんのカメラマンがつめかけていてアカシアの木を見上げています。アカシア、正確にいうとニセアカシアの花は虫をよぶので虫を捕食するサンコウチョウもアカシアの木に好んでやってくるのでしょうね。

Sankoutyou1410 聞くところによると今日のサンコウチョウ♂は昨日のサンコウチョウとは違う鳥だそうです。昨日のサンコウチョウはすべて抜けてしまいこのサンコウチョウは新たに飛んできたサンちゃんということですね。

Sankoutyou1810 今日は下の方には降りてこないようですのであまり大きく撮ることはできませんが長い尾羽の先まですべていれて撮りたいのでそれでもいいかな、なんて思ってました。しかし、枝かぶりだらけで見やすい場所にはなかなかとまらないので首、腕、肩がだんだんと痛くなってくるし、気温も高いので長時間上を見て立ち続けるのが苦しくなってきて時々休憩をいれての撮影です。尾羽がひらひら~となった感じの写真を撮りたかったので上の画像はややちっこいうえに補正のしすぎの感もありますが雰囲気的にOKならそれでいいのだ~

Sankoutyou1710 シャッターがきれると同時に飛び出したサンちゃんです。顔も写ってるし、尾羽のふんわりとしなやかな感じが素敵です。

Sankoutyou1210 サンコウチョウを撮ったらしばらくはお城通いはやめて虫撮りでもまた開始するつもりでしたが、ここのところ時々お城に出没するミゾゴイも撮っていないし、ノゴマ♂、クロツグミ♂、コマドリなんかもとらずじまい。昨年のアカショウビン、今年のヨタカのような珍しい鳥が来るということも考えられるのでもうしばらくはお城から目が離せません。

« 近くて遠いABA干潟 | Main | 水辺の貴婦人がやってきた »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 近くて遠いABA干潟 | Main | 水辺の貴婦人がやってきた »

May 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ