« きょうのヒレンジャク | Main | 近所のオオルリ »

April 14, 2010

ツマキチョウが撮れない

Tumakityou2310 鳥の撮影に出かけていて春の蝶、ツマキチョウを見かけるようになったので今日はツマキチョウ狙いで猪名川まで行ってみました。生憎、曇りがちで気温も低めなので蝶の姿はなく、それならば鳥探しをちょっとと思い、何年か前にカラシナにとまるノビタキを撮った競馬場裏に行ってみました。ありゃ・・・ノビタキどころかカラシナの群落がありません。川の中州などではきれいに花を咲かせているのに土手にはさっぱりです。

Tumakityou2210 こりゃ、あかんわと引き返す途中で日がさしてきて蝶の姿もチラホラ。雑然とした河原を覗き込みながら歩いていてツマキチョウ♂を発見!何度か逃げられはしたもののやっと日光浴をしてるのをワンカット撮影。しかし、ピンが甘い上に白い羽の表が光ってしまって画像処理しても今ひとつ。

Arisui4110 どうも「撮ったど~!」といった感じがしなくてすっきりしませんな。歩いていてわりと近めの地面から何か飛び立ちました。さっきからツグミはあちこちでいてたのでツグミかと思ってたのですが、木にとまったのをレンズを通してみるとなんとアリスイじゃありませんか。しもたあ・・・近くにおったのに気がつかんとは!まあ、期待してたわけではないねんけど尼崎市内では初めて見たんですよねえ。

Tumakityou2110 気をとり直して再びツマキチョウ探し。日が差しているときはモンシロチョウとともに飛ぶ姿をみかけるけど日がかげるととたんに姿を消してしまいます。飛んでくれないと目で追うこともできないのでどこからか聞こえる雉の声に川の中州や向こう岸を眺めたりしてみるんですが、ぜんぜん居場所はわかりません。ムラサキケマンと思われる紫紅色の花で蜜を吸うツマキチョウを見つけたのでちょっと下に降りようかとすると途端に飛んで逃げてしまいました。諦めかけたときにまだもう一頭残ってるのに気がつきなんとかシャッターをきったのですが、よく見ると羽に大きな欠けがあります。すれたり引っ掛けたりした傷にしては不自然な感じがするので、きっと鳥にでもつつかれてできた欠けではないかと思います。けっきょくレンズの中に捉えることができたのは今日は2回だけでした。ツマキチョウの姿を見ることができるのは春の短い期間だけですのではたして今期ちゃんと撮ることはできるでしょうか。

Arisui4210 時間がないので急いで公園のところにおいた原付のところまで戻る途中で再び前方からアリスイが飛び立ちました。さっきとほぼ同じ場所だったところを見るとお気に入りの場所か何か餌になる虫でもいてたのでしょうね。今度は川の中ほどの木にとまってしまい遠いのでトリミング大で。じつは再びこの鳥は近くに戻って来たのですが撮ろうとすると歩いて草むらの中に入ってしまい撮れませんでした。なんか、やっぱりすっきりしません┐(´-`)┌

« きょうのヒレンジャク | Main | 近所のオオルリ »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« きょうのヒレンジャク | Main | 近所のオオルリ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ