« 箕面の滝のキセキレイ♂ | Main | 雨の甲子園浜 »

March 22, 2010

春景色@淀川

Tugumi2110 昨日無駄に歩きすぎたせいか今日はお天気もいいのに遠出をする気になれなくて近場の淀川河川敷になってしまいました。初めて見るものはなにもないかもしれませんが、なんなと撮るものがあるので日光浴がてらの撮影です。

Oosorihasisigi1210 先ずは今年も早々とやってきたオオソリハシシギから。微妙に嘴がそっていることをのぞけば昨年の秋に三島江に現れたオグロシギとよく似ています。一羽ときいてたのですが行ってみたら二羽いてました。ここでの撮影は遠いので一羽だけを背景すっきりで撮ると空き画面が無駄に遊んでしまうので二羽以上の鳥が画面にはいってほしいです。

Oosorihasisigi110 後に頭を水の中につっこんだオナガガモがいてるのが邪魔ですけどオオソリハシシギのジャンプです。二羽とも地味な羽色をしてますが赤っぽいのもそのうちに飛んでくるのでしょうね。昨年は春の渡りの時期にホウロクシギという大型のシギがここにやってきて大人気でした。今年もなにか変った鳥が来るのでしょうか。

Segurokamome2110 くちばしの下に赤いぽっちがあるように見えるのでセグロカモメかな?珍しく飛び物の撮影をしてみました。普通のカモメとかウミネコとかもいてるらしいのですが意識して見たことがないし、みんな同じに見えるので区別つきません。

Tyougenbou1210 元気な少年たちが干潟を渡って中州に入って遊びだしました。(こんな所で遊ばんと休日の室内遊戯でもしとけばいいのに迷惑なやつらやなあ!) ということでここは放棄していつものように北上です。いつの間にやらまたチョウゲンボウがここに現れるようになってました。

Tyougenbou1310 昨年はペンキ屋さんの看板が好みの場所だったのですが今年はどうやら新聞屋さんの方によくとまるみたいでした。それにしても遠いですな・・・。

Tyougenbou110 初めて見たけどどうやらこの子がチョウゲン坊やの彼女みたいです。昨年も電車の鉄橋に巣を作ったようですが無残にも巣立った子供たちはほとんど事故死してしまったとか・・・。今年もここに巣を作っているのかな?できるものならもっと他の場所に巣を作るように注意してあげたいものです。

Oojurin3110 オオジュリンも喉やら頭やらが黒っぽいのが出てきましたね。きれいな夏羽を見てみたいものです。

Tugumi2210 ヒバリが鳴きながら空高く舞い上がるのを見かけるようになったのでできたらヒメオドリコソウのピンクの絨毯に降りてこんものかと見てましたがダメですね。普通のツグミさんたちなら遠目にですが撮れそうだったので花がらみで撮ってみました。(もうちょっと色が濃い目だったような気がするなあ)

Kotidori110 帰りにまた干潟によってみると干潟はさらに大きく広がっていて、オオソリハシシギは餌探しにいそがしくしてました。コチドリがわりとじっとしてたのでお昼前は水の中だったあたりに出てみて撮ってみました。ここのチドリは小さい上にあまり岸辺によってこないのでなかなか大きく撮るチャンスがないんですよねえ。さいわい遠くにに逃げようとしないのでトリミングなしでもこの大きさで撮れました。

« 箕面の滝のキセキレイ♂ | Main | 雨の甲子園浜 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

お疲れ様でした。
淀川もいい運動になりましたね。
チョウゲンボウの交尾は一日張り付かないとダメですね。
気の多いフォト原には難しいです(^^ゞ

フォト原さん こんばんは

あまりにも高い場所では見ることができても
たぶん 見栄えもせんでしょうね。
そのうちに撮るチャンスもあるかもです(^^)

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 箕面の滝のキセキレイ♂ | Main | 雨の甲子園浜 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ