« ウミアイサとハジロカイツブリ | Main | ジョウビタキ♀とカシラダカ »

March 02, 2010

駅前のベニマシコ

Benimasiko4110 雨あがりは鳥の出もわるいというし、空も曇ってるしでこんな日はどこに行こうか考えてしまいますね。天気の影響をうけない海というのもありかなあと思ったのですが3回連続で海というのもワンパターンなので今日は山の中の川へ。いつもの無人駅を降りてまず河原に何かいないかなあと思いのぞきに行くと道路沿いの階段下からベニマシコが飛び立ちました。

Benimasiko4310 あわてて追いかけますが鳥というものは追いかければ逃げるのは当たり前田のクラッカーで(なつかし~!)かといってじっとしてると撮れないのでどうにかして接近を試みます。身を隠すものはガードレールぐらいしかないので道の反対側を歩きここらへんかなというところでまたガードレール下をのぞきこむということを繰り返してなんとか姿の見えるところまでこれました。枝かぶりの上に背中しか見えないので数撃って振り返ったのが写ってたら当たりです。餌を食べながらも視線はこっちを向いてるみたいですね。さらに接近しようとして今度は逃げられました。たぶん水道橋?の橋脚の向こうに飛んで行ったみたいなので橋脚の陰に隠れて覗き込みましたが何もいてません。おかしいなと思い一歩足を踏み出したらすぐ下にいてたんですね。ベニマシコと目があってしまいました。もちろんすぐに飛んで逃げられてお終い ゚゚(´O`)°゚ここまでで駅に着いてから20分ぐらいしか経ってません。

Benimasiko4220 橋を渡ったところでスコープを持ったバーダーさんに出くわしたので本日の様子をきいてみるとこの橋のあたりにヤマセミがいてたらしい。落石注意の標識の上に一旦とまってまた橋のあたりにUターンしたところで見失ったとか・・・。ちょっと期待をもってぬかるみの道にはいっていきましたが今日はジョウビタキ♀とかルビタキ♀タイプとか草隠れのベニマシコ3羽にあっただけでした。ただ、一度だけコジュケイに遭遇しました。はじめてファインダーの中に捉えたのですがえらい草かぶりでもやもやだったので一歩前進したらもういてませんでした。残念!結局夕方近くまでうろついていて収穫はなし。また駅前に戻ってきたらまたまたベニマシコ。今度は橋脚の陰から見えるいい場所にメスがとまってくれたので撮りまくりました。さて、メスは撮れたけどオスはどこかいなと歩いていて木どまりのペアを発見!

Benimasiko4410 メスはすぐに飛んで行ったけれどオスが残ってくれてましたのでやっと前向きのが近くで撮れました・・・と思ったのですがどうやら枝かぶりだったみたいでなにやらもやっと白っぽくなってます。運悪く人が歩いてきたために高さを変えたりする暇もなくどこかに飛んでいってしまいました。なんかすっきりしない終りかたでしたが今日はこれまで。

« ウミアイサとハジロカイツブリ | Main | ジョウビタキ♀とカシラダカ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウミアイサとハジロカイツブリ | Main | ジョウビタキ♀とカシラダカ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ