« アオバトがいっぱい | Main | ウミアイサとハジロカイツブリ »

February 25, 2010

ハジロカイツブリの衣替え

Hajirokaituburi3410  オリンピックのフィギアスケートが盛り上がっているようなので、まだホオジロガモがいてるようならまたあのイナバウワーみたいな求愛行動を撮ってblogネタにしようかと思ってまたまた午前中だけ海に出かけてみました。

Hoojirogamo3110 ホオジロガモ♂はまだいてましたがメスの姿が近くにないせいかホオジロガモのイナバウワーは見られませんでした。今日はホオジロガモも遠目にいてることが多いのでちょっと興味薄。でもパタパタは撮ることができました。

Hajirokaitubiri3210_2  ホオジロガモはさておいてもっと興味をひくものを見つけました。あわてて撮ったので写りがいまいちですがハジロカイツブリの夏羽に移行中のものと思われる個体を一羽発見しました。ハジロカイツブリは冬鳥ですのでもっと北の繁殖地に行けば夏羽のハジロカイツブリが見れると思うのですがここらへんでは夏羽を見ることが難しいらしいのです。とくに興味があるのが夏羽のときにのみ現れるお顔の横の金色の髪飾り。この画像ではよくわかりませんがそこはかとなくそれらしいものが確認できました。

Hajirokaituburi3610 愛想よくどんどんこちらに近づいてくれた冬羽のハジロカイツブリがいてましたので比較してみてください。真っ赤な宝石のような目がうまく出るように撮るのって難しいんですよね。

Hajirokaituburi3510 これがハジロカイツブリのパタパタシーン。頭と羽は小さいので胴体がでかく見えますね。ハジロカイツブリのハジロとは飛ぶときに羽の内側の白が目立つからなんだそうです。ちょっと納得しました。ハジロカイツブリは夏羽に変る頃繁殖地に向けて移動するそうなんで今のうちにまた撮りに行きたいと思います。そういえば昨年は3月になってハジロカイツブリを探したのですが一羽も見つけることができませんでした。

Isohiyodori110 おまけといっては失礼ですがイソヒヨドリ♂がテトラポットの上で食事してましたので撮影させていただきました。首の下あたりにちょっと茶色がはいっていてものすごくきれいとはいえないもののそれなりに美しいと思います。

Kitateha110 そして今日も越冬蝶を一枚。キタテハの日光浴です。もう少しいい角度で撮れるはずだったのですがもう一頭キタテハが飛んできてちょっかいをだしてきましたので角度が変ってしまいました。

« アオバトがいっぱい | Main | ウミアイサとハジロカイツブリ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アオバトがいっぱい | Main | ウミアイサとハジロカイツブリ »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ