« 緋色の観察 | Main | ヒクイナとサンカノゴイ »

January 11, 2010

普通のクイナ

Kuina1410

天気予報では曇りのはずだったのに日も差してるしわりと穏やかなお日和で、もう少し行く場所を考えればよかったかな・・・。今日はまた近場の淀川です。淀川の河川敷に降りるとなんかし~んとしていて、川面に浮かんでいる鴨も寝ているのばっかし。岸辺を飛ぶオオジュリンの姿もなく、雀の姿すら見かけません。鴨などを眺めながらなんかいないものかと歩いてると一人のカメラマンのかたが、クイナが出たり入ったりしてることを教えてくれました。そういえば葦の茂ってる島の間をなにか横切ったように見えたのはクイナだったんだ。へえ~・・・。

Kuina110

昨日間近でヒクイナを撮ったので今日は普通のクイナを撮るというのも比較になって面白いかなと思ってしばらくそこで立ちんぼうしてみました。少し距離があるのでテレコンをレンズにかまして寝てるカモなどにピントを合わせてるといつのまにかクイナがカモの前に出て来ていました。露出補正なんかする余裕もなくクイナのエンゼルポーズが第1コマ。普通のクイナを以前ここよりも北にある河川敷公園で撮ったことはあるのですが、その時もちょっと出てさっといなくなり数カット撮っただけでした。クイナもヒクイナも登場時間が短いのは同じでこちらに気がついているのかいないのかじっとすることなく歩きまわります。動きが止まるのを待ってシャッターをきるべきなんでしょうが、完全にとまることはないようなので動きがとまりかけると同時にシャッターをきるしかなさそうです。ただ、テレコンをいれると私のレンズではオートフォーカスがきかないのですべてマニュアルでピント合わせしないといけません。大きく移動されるとピントあわせするのに時間がとられるのが辛いところです。

Oojurin110

クイナと遊んでいるうちにやっと近くにオオジュリンが飛んできましたので代わり映えはしませんが何枚か撮影しました。

Suzume110

ついでに河原に生えている名前の知らない泡泡の草の種をが食べにきてたので撮ってみました。逆光でみるこの草の群落は穂が光ってなかなかきれいなんですよ。

« 緋色の観察 | Main | ヒクイナとサンカノゴイ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

今日はABEでしたか!
薄雲りのお天気でよかったですネ~~。
このクイナ私が撮影したクイナと同じ個体でしょうね。あの中州にはパンよりおいしいものがあるんでしょうね(^^♪
オオジュリン撮影難しいと思うのですがいつもながら大きく撮れて凄いです~。

フォト原さんがクイナを見つけてくれてたのが、幸いしてすぐに移動しなくてよかったと思います。
オオジュリンは絶対ではありませんが、下から上に登ってくるまでじっと我慢の子を心掛けていれば撮れるかと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 緋色の観察 | Main | ヒクイナとサンカノゴイ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ