« 初撮りはお猿のお山で | Main | 昆陽池ぐるぐる »

January 03, 2010

ちょっとこいと言われたのに

Miyamahoojiro1510

昨日は鳥の撮影としては坊主に近い状態だったので今日はおそらく何も撮れないことはないだろうと思って三田まで足をのばしてみました。ぶらぶらとあちこちのぞきながら歩いてみましたが、これはというものには逃げられてばかりなのでバードバスの丘に登ってみました。丘の上にはまだ正月三賀日だというのに数名のカメラマンの砲列がありました。さて、どこかでお見受けした方ばかりのような・・・そうや、お話はしたことはないけれどいつもお城に撮りにいったときに見かける人たちじゃないですか。へえ~・・・こんな所にも集まってくるんやねと人のことは言えないのに感心してしまいました。

Sijuukara110

そういえば、いつものバードバスの上に苔むした木がのっかていて景色が作られてます。最近はお城にいってもこういった舞台装置が置かれることはなかったんですが、殺風景な石の上よりはいいかも。面白いことを考えるものですね。撮影会が終わるとちゃんと片付けて帰るんですよ。さて、先ずはシジュウカラの撮影から。街中でも見かけることがあるけど、けっこうきれいなんですよ。

Yamagara110

続いてヤマガラ。ここでは本当によくやってくる鳥です。

Atori210

アトリ。頭の黒くなってるのはオスで、木の上にのってるやさしい顔立ちのがメスですね。

Miyamahomesu110

ミヤマホオジロ♀。このてのは全部メスかと思っていたらオスの若鳥もいてるんだそうです。

Miyamahoojiro1310 

これがミヤマホオジロ♂。私がここに来る目的の半分はこのミヤマホオジロを撮るためです。それ以外のものは撮れたらいいなの範囲内なんですが、最近ここではコジュケイが現れるそうなんで、ほかの人の目的の大半はコジュケイなんだと思います。たしかにコジュケイの「チョットコイ」という大きな声が聞こえました。まったく音沙汰なしだといい加減に寒くなってきたら撤収するところなんですが、なまじ声がきけましたので期待半分で夕方まで待ってみることにしました。ただ待つだけだと耐え切れないのですけど、入れ替わり立ち代り鳥たちはやってきますので飽きはしません。

Miyahomesu210

異種間の共演でミヤマホオジロとヤマガラ。

Yamagara1210 

アトリとヤマガラ。

Miyamahoojiro1410

ミヤマホオジロとアトリ。

Kasoradaka110

Kasiradaka1210 そして、今日は団体さんで登場のカシラダカ。たくさん降りてきたのですが、枯葉の上におりるとごちゃごちゃしてるだけで鳥の姿がわからないんですよね。自分一人だと逃げられてもいいから接近するのですが、ほかにもカメラマンが多数いてるとそうもいきません。帰りがけに撮った近くのカシラダカが左の画像です。下から見るとカシラダカの特徴の冠羽が見えないので今ひとつでした。普通のホオジロと違ってお腹が白いのがわかります。

Amerikahidori110

けっきょく寒いのを我慢して待ってたのにコジュケイは姿を現しませんでした。でてこないならちょっとこいなんて言わんといてほしいわ。pout 池に降りて今年も愛想の良いアメリカヒドリを撮って今日は終了。前回きたときには池の水が少なかったけど今日は水もたっぷりあって、近くまできてくれました。

« 初撮りはお猿のお山で | Main | 昆陽池ぐるぐる »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

横たわったコケの丸太が雰囲気いいてですね~。お城の定連さんのアイデアかな?
アメリカヒドリ本当に綺麗ですね。
未見なのでこれだけでも行く値打ちあるのだけれど、ちょっと遠いな~。うう~~~ん

フォト原さん

まあ、ここのは当たり外れのないところで、
保険みたいな感じで冬の間はいつでも可と考えてほかに行くところがあればそちらを優先しておけばいいかと思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 初撮りはお猿のお山で | Main | 昆陽池ぐるぐる »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ