« オジロビタキとWカワセミ | Main | 古墳のトモエガモとオシドリ »

December 27, 2009

アリスイとオオジュリン

Arisui229

今年も残すところあと数日になってしまいました。私がまる一日撮影にでられそうなのは今日を含めて二日だけですので時間をかけてでも撮ってみたいと思ってるアリスイを探しに淀川を歩いてきました。以前にもアリスイは撮ってるのですが、あまりにも遠くてしかも、もやっとした画像しか撮れてないのでもっと近くで撮りたいと思ってたのです。最近また姿が見られるようになったそうなので今度こそと思っての出撃です。

Sirotidoei219

アリスイの前に干潟周辺で何か見られないかと思って見てると遠くにシロチドリの集団らしきものを発見。チドリって遠目に見てると違いがよくわからないのですがたぶんシロチドリで合ってると思います。寒いのかあまり動いてるのがいてません。

Segurikamome219

ユリカモメはたくさんいてるのですが、ちょっとでかいのを見つけました。どうやらセグロカモメみたいですが、嘴の先の赤いマークがなんなのか気になります。

Oojurin319

今日は葦の中でえさ探しをするオオジュリンによく出会いました。たいていオオジュリンを撮ろうとすると葦のカーテンが邪魔をして枝かぶりばかりできれいに撮れることはないのですが、穂先にとまってくれると楽ですね。背中の模様もはっきりわかります。

Sekka419

オオジュリンばかりではなくてセッカもいてました。なかなか可愛い顔をしています。

Arisui239

干潟のところから国道やら線路やらを越えて目標地点まで歩くのですが、今日は遭遇したカメラマンやバーダーさんは二組だけでここは今ひとつ人気がありませんね。まあ、そのほうが気楽に動き回れるのでいいんですけどね・・・。でも人がいてないというのはまんざら理由がないわけではなさそうで、あんまり鳥の鳴き声をきくことがありませんでした。時々ジョウビタキやらオオジュリンが飛ぶのを見るだけで、ここにきて全くシャッターを押せません。時間だけが流れていってもう3時半をまわってましたので、今日もだめかなと思いながらベンチに腰掛てタバコをふかしてるときに目の前の杭になにやら褐色の鳥が舞い降りました。アリスイや!くわえてたタバコを落としてカメラを引き寄せ撮影しようとするのですが、こういう時にかぎってカメラのストラップが手に絡みついたりして焦りまくりました。やっとのことでシャッターをきりましたが、わずか3カットしか撮れませんでした。おまけに背景が暗いわりに被写体に夕方の直射日光が当たっていてかなり白っぽい画像になってしまってました。それでも、念願のアリスイを近い目に撮影できたので私としては最後の最後に目標達成です。ヽ(´▽`)/ 落としたタバコはちゃんと拾いましたのでゴミにはしてません・・・念のため。

« オジロビタキとWカワセミ | Main | 古墳のトモエガモとオシドリ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

吹きさらしの淀川は寒かったでしょ~。
でもアリスイ撮れてよかったですね。
私も一年前に撮らせていただきましたが、豆粒でした~。。。涙

フォト原さん

今日の淀川はあまり風がなくて、午後からは日もさしてきたので
ちょうどいいぐらいでした。
歩きまわると完全防寒スタイルでは汗をかいてしまいます。
また、一緒に撮りましょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オジロビタキとWカワセミ | Main | 古墳のトモエガモとオシドリ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ