« アリスイとオオジュリン | Main | 初撮りはお猿のお山で »

December 29, 2009

古墳のトモエガモとオシドリ

Tomoegamo149

大阪南部には有名な仁徳天皇陵をはじめ多くの古墳が散在します。今日はそのひとつ、松原市と羽曳野市の境目にある古墳に行ってみました。電車を何度も乗り換えないといけないのであまり大阪の南部に行くことはないのですが、だいたい1時間ぐらいで行ける距離です。ここでのターゲットは一羽だけがいてるというトモエガモなんですが、今日はトモエガモよりはオシドリに人気が集まっていました。

Osidori449

ここも千里と同じように水の上に張り出した木の枝に隠れていて時々外に出てくる程度なんですが、まったく姿のないときは池の中央部で日向と日陰の境目をただよっているトモエガモを追いかけるので退屈はしません。ただトモエガモも目を閉じてることが多いし、真南をむいて撮影することになるので条件的には難しいように思います。

Tomoegamo19

時々人がえさを投げたりすると小さなトモエガモもほかの鴨達に負けまいと、急にアクティブになってカメラのレンズで追いかけるのが困難になるぐらいのスピードでやってきます。

Osidori419_2 

トモエガモに熱中してるといつの間にかオシドリが木陰から外に出ていて、ちょっと遠めなのはかわらないけれどかなりの数が泳いでいました。おそらく20羽近くいてるのではないでしょうか。オシドリがこれほどの団体で泳いでる姿ははじめて見ました。

Tomoegamo129

午後になってやや太陽が西に傾くころやっとトモエガモの目にキャッチライトがはいるようになりました。それでもできるだけ横から撮るようにしないとトモエガモの目はよくわかりません。できたら緑色の部分が光って見えるように撮りたいので頑張りましたがちょっと離れてならそういった画像になるみたいですがたいてい影になることの方が多いみたいです。トモエガモは水にも潜らないし、あんまり芸をしてくれませんがなんとか、羽を広げたところは撮れました。

Osidori439

ついでにオシドリのパタパタも。出演回数が少ないし、暗いのでこのシーンがなかなか撮れませんでした。さて、本年もおそらく今日が最後の撮影になるかと思います。来年も体の続くかぎり撮影に出ますのでよろしくお願いします。では、良いお年をconfident

« アリスイとオオジュリン | Main | 初撮りはお猿のお山で »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

なかなか出て来ないオシドリを撮影できてラッキーでしたね。
地元の人の話では、イタチもしくは狸が悪戯しないと出てこないと聞いています。
来年もよろしくお願いしますね~。

フォト原さん いらっしゃいませ

イタチや狸はともかく猫は入り込んでるかもしれませんね。
オシドリはあまり期待してなかったので団体さんが撮れたのは
本当にラッキーでした。
来年もよろしくお願いします。

こんばんは。

トモエとオシドリ・・いいですね。
今日が私の鳥撮り納めとなりました。
明日は流石に掃除もしなくては・・。
よいお年をお迎えください m(_ _)m

SENさん

今日が撮り納めでしたか。
またそっち方面で出会うことがあるかと思いますが、
来年もよろしくお願いします。(^^)/~

今年も大変お世話になりました
来年もどうぞよろしくお願いします。
良いお年を!!

てげてげさん ご無沙汰してます。

こちらこそお世話になりました。
来年もまたご一緒できたらと思います。
良いお年をお迎えください。

アニキさん(トンボ部部長)、明けましておめでとうございます!!
今年も宜しくお願いいたします♪

またいろいろなところで一緒に遊びたいですね!!

tenraさん 新年おめでとうございます。

今年も鳥やトンボ撮りでご一緒しましょうね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« アリスイとオオジュリン | Main | 初撮りはお猿のお山で »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ