« 甲子園のホオジロガモ♀ | Main | 紅葉のあとは紅い鳥だぜ? »

December 13, 2009

サンカノゴイ再び

Sankanogoi219

今日はどこに行こうか阪神電車に乗って梅田の駅に着くまで決めかねていましたが、きれいなルリビタキがいてるときいてたので地下鉄に乗り換えです。公園について小鳥の森に行きかけたのですが、前回ここにきたときに見つけられなかったサンカノゴイが手前の池の葦の中にいてるかもしれないなと思って進路を急に変更しました。池の傍についた時に前方に三名のカメラマンがカメラを構えて何かを撮っています。しかしレンズの方向が葦の中ではなくてやや上向き。何がいてるのかと聞こうとしたときに鳥が飛び立ちました。なんとサンカノゴイがカラスを引き連れて飛んでいるじゃありませんか!葦の中に逃げ込んだサンカノゴイを探しましたが上から見てもどこにいてるかわかりません。そうこうしているうちに再びサンカノゴイは飛び立ち池の縁に生えている低い柳の木にとまりました。

Sankanogoi229

木にとまるサンカノゴイなんてちょっと意外なものを見てしまいました。周囲のカラスが気になるみたいでしたが相変わらずおっとりした動きをしていて、ゆっくり首をのばしたりしています。やがてサンカノゴイはまた飛び立って西側の池方面に消えて行きました。飛び出しを撮ってみましたがあまりスピードが上がってなくて羽の動きを十分とめることができてません。そういえば柳の木の下にはアオサギもとまっていたのにツーショットを撮るの忘れてました。ちょっと残念です。昨年は多くのカメラマンが十重二十重に池の柵を囲んで大フィーバーだったのですが、今年は南港にもサンカノゴイがいてるというし、皆さんあのときにいやというほど撮ってるのであまりフィーバーしないのではないかと思います。それに今日の感じでは昨年のような出放題撮り放題じゃなさそうだし、先ず居場所を探すことに苦労しそうです。

Ruribitaki419

珍しいサンカノゴイでルリビタキを忘れてました。たしかに小鳥の森にはきれいなルリビタキ♂はいますが、お邪魔虫のジョウビタキのメスがいてるので、あまり撮影の機会はありませんでした。ルリビタキが出てくるとすかさず現れてルリビタキを追い払ってしまいます。

Joubimesu219 

ねばりましたがこのお嬢さんが見張ってる限りここでの撮影は難しいかも。ジョウビタキ♀って気が強いんですよね・・・。

Motorinomori19

アオジとは仲がいいのでしょうか?追い払いにいきませんでした。

Ruribitaki429

木陰に隠れる気の弱い瑠璃雄くん。このアーチ状にまがった枝にいてるのをよく見ましたが遠すぎます。どこか近場でサービスが良くてきれいな男の子はおらんかなあ?

« 甲子園のホオジロガモ♀ | Main | 紅葉のあとは紅い鳥だぜ? »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさん、おはようございます。

昨日は有難うございました。
また、フィールドでお会いするを楽しみにしております。

来年、梅田のニコンで、個展を開きます7/15から7/21の一週間です。
タイトルは「生きる」で、昆虫や野鳥などの身近な生き物をテーマに開催
しますので、こちらも、まだ先の話ですが是非、足をお運び下さい
宜しくお願い致します。

天文中年さん いらっしゃいませ

個展を開かれるとはものすごい実力ですね。
虫のお話のできる知り合いが増えると私もうれしいので
こちらこそよろしくお願いします。
このblogのphoto albumのトンボも昔撮った
いまいちの写真ばかりとなりましたのでそろそろ
更新しないと思いながら・・・。

初めまして。 

以前、こちらのブログの記事を基に、年越しサンカノゴイを撮影しました。

今年も、来ていないかなと思って、検索をかけてみると、こちらのブログの記事を見つけました。 
(大阪南港野鳥園の事は、相応に引っかかりますね)

もし、同じ場所であるならば、また、撮影に行きたいと思っています。
(そう滅多に撮影できるものではありませんし、
年越しサンカノゴイの時は、短いレンズの方が、撮影向きでしたね)

ちゅう太さん いっらしゃいませ

サンカノゴイは年越しを撮ったのと同じ場所で撮影しております。
ただ、さすがに今回はいつも同じ場所に現れるわけではないし、
見つからない日のほうが多そうです。
ダメで元々といった気で行かれたほうがいいと思います。
アオバト、ルリビタキ、ミコアイサなども目撃されてますので
そういったのも撮れるかもしれませんよ。


アニキ様、アドバイスありがとうございます。

心して、撮影に望みたいと思います。

 

ちゅう太さん

おったよ~。
でも、いてるといわれない限り、あれはわからんわ・・・。

アニキ様 上の記事を見てきました。

本来、「これが普通」ですよね。  

「撮影のチャンスがあれば、ラッキー」という具合に、心に留めておきます。 
(急な都合で、年内は撮影出来そうにないので、年を越してからかと思います)

ちゅう太さん

サンカノゴイはたぶんしばらくはいてると思うので
年明けでも見られると思うのですよ。
余裕のある日にでも探しに行ってください。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 甲子園のホオジロガモ♀ | Main | 紅葉のあとは紅い鳥だぜ? »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ