« ベニマシコいてるかな | Main | カワセミの日 »

November 23, 2009

まったりチョウゲンボウは訴える

Tyougenbou439

夏の間はどこかに避暑に行ってた淀川のチョウゲンボウが帰ってきました。同じ個体かどうかはわからないのですが、まったりとした性格といい、以前撮影した場所にやってくることからあの長元坊やだと思うのですよ。

Tumagurohyoumon219

今日の淀川の河川敷は昨日の寒さからは考えられないぐらいの暖かさで遠くを見ると陽炎がたっていました。蝶もよく飛んでるのをみかけました。キタテハとかヤマトシジミはもちろん、まだこんなにきれいなツマグロヒョウモン♀もいてました。季節はずれのちっこいタンポポで熱心に蜜を吸っていました。

Joubitakimesu219

今日は狙いとしてはアリスイだったのですが出会ったほかのカメラマンにきいてもそれらしいのが枯れ木にとまってるのをチラリと見ただけということで収穫なし。暑いので冬の格好でじっとしてるのがつらいので時々ベンチで上着と帽子をとって休憩するものの撮影できるのはジョウビタキ♀だけでは疲労度が増すばかり。帰ろうとしたときに芝生の看板にいてたのがチョウゲンボウでした。今日はさきにほかのカメラマンが見つけて撮ってたのでいてるのがわかったのですが、あいかわらず周囲に何もないところにとまってくれます。そういえば以前も何か注意を促す看板の上にとまってるのを撮ったような。ここでゴルフクラブなんか振ったらあきまへんでえ~・・・野球グランドがあるのでバットはええのかな?それではチョウゲンボウのまったりパフォーマンスをどうぞ。

Tyougenbou449

かいかいのポーズ。CCDに埃がついてるみたいなんでトリミングしてます。

Tyougenbou469 

羽づくろい。そういえば尾羽がグレーやんか。

Tyougenbou459_2

羽の運動~。頭の色もオスらしくグレーがつよくなってるわ。

Hamasigi219

チョウゲンボウが次ぎの橋のあたりに飛んで行ってしまい、私はもう体力の限界で追いかける気力もなく退散です。帰りの電車の駅近くの海老江干潟をのぞくと潮が満ちていて干潟はほそ~くなっているところにハマシギさんがぎっしりととまってました。これがいっせいに飛び立ったら壮観やろうなとは思うものの待つ気もおこらず、またの機会をお楽しみに~。最後にすみっこにイソシギさんがいてたので昨日のクサシギさんとの比較のために撮ってみました。

Isosigi319 Kusasigi19

左が今日のイソシギで右が昨日のクサシギです。画像をクリックして大きくしてご覧下さい。違いがわかるかなあ?

« ベニマシコいてるかな | Main | カワセミの日 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ベニマシコいてるかな | Main | カワセミの日 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ