« 十三のノビタキとお城のアサギマダラ | Main | もしかしたらpart2 »

October 20, 2009

武田尾のカワセミとミドリヒョウモン

Kawasemi519

いつもは遠い上にめちゃめちゃ愛想の悪い武庫川のカワセミですが、今日はわりと近くで見ることができました。近くといっても川の中ですので道の上からはかなり離れてます。ここではあまりカワセミを撮ろうとは思わないのですが今日は久々にレンズを向けてみました。

Kawasemi529

お腹の色がかなりよごれた感じになってます。もしかしたらまだ若い子なのかもしれません。この子は嘴の下側が赤いのでメスですね。橋の上にたって川の中ほどを見てると一羽だけシギチがいてました。

Isosigi319

以前にも同じ場所で見たことがあるのですが、遠くて正体がよくわからないんですよね。たぶんイソシギさんだとは思うのですが足の色がきれいな黄色に見えたのが気になります。名前はイソシギでも海辺にいてるとは限らないんですね。

Midorihyoumon229

セイタカアワダチソウも今が盛りなのでしょうね。やや地味で大きめの蝶がセイタカアワダチソウで蜜を吸ってたので上から撮影しました。

Midorihyoumon219

羽の裏の模様からミドリヒョウモン♀かと思われます。ずいぶんと気温も下がってきたのにまだ元気に飛んでました。ここではたまに見かけますがやっぱりここでも南方系のツマグロヒョウモンの方がたくさん見かけます。

Ooaoitotonbo219

オオアオイトトンボ♂を見つけましたので撮ってみました。普通のアオイトトンボのオスは白い粉をふくのですがオオアオイトトンボは粉をふきません。胸の色がうっすらと黄緑色をしていてなかなかきれいです。Tumerenge19

手前の枝が邪魔ですが形のいいのがなかったので・・・。多肉植物のツメレンゲです。ツメレンゲは珍蝶クロツバメシジミの食草ですが、この植物自体も希少で準絶滅危惧種に指定されてるものです。ただ自然の状態のものは珍しいかもしれませんが園芸植物として普通に販売されてるので採って帰ろうなどという気をおこさないように。

« 十三のノビタキとお城のアサギマダラ | Main | もしかしたらpart2 »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 十三のノビタキとお城のアサギマダラ | Main | もしかしたらpart2 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ