« 武田尾のカワセミとミドリヒョウモン | Main | お城のコマドリとノゴマ »

October 24, 2009

もしかしたらpart2

Mugimaki19_2

お城にムギマキ♂の成鳥が現れたというので午前中だけでも探しに行こうかとも思ったのですが午後から仕事もあるので時間的に余裕もないことだし、近場で現れそうな場所に行って見ることにしました。先日ヤブサメがいてた公園なら春にはクロツグミ♀もいてたし、もしかしたらなにかしらの鳥がみられるかもと思い原付にガソリンをいれるついでもあるので出撃です。

Musikui29_3 

到着して少し高い場所に陣取り腰掛に座って缶コーヒーを飲みながら辺りを見渡すと、今日はお掃除部隊の皆さんがコンプレッサーを背負って作業中の上に平日だというのに元気なお子様部隊まで現れました。わりと低い枝で餌探しに飛び回ってた○○ムシクイも高い木の上に移動してしまい、これではほかの鳥も期待できないなと思ってるとどこからかヒタキ類のような鳴き声が聞こえてきました。きっとジョウビタキでもいてるんだろうと周囲を見渡すと暗いモミジの木陰になにやら喉元がオレンジ色した鳥を見つけました。これこそはもしかしたらと思ってたムギマキです!

Mugimaki69

すぐにムギマキはどこかにいなくなってしまいましたが、撮影できる可能性があるとわかったので時間いっぱいまで粘ることにしました。そこにカメラを持った若い人がきたので「ムギマキを見ましたか」と問うとすぐに「あの鳥はなんですか」ときたので振り返るとさきほどのモミジの枝にちょこんとムギマキがとまってるではありませんか。さっそく撮影を開始しましたが、あまりにも暗い上に力がはいってぶれぶれ写真ばっかりでほぼ全滅(。>0<。)

Mugimaki29

ムギマキはよく飛び回るのですが、くだんの若者は目が良いらしく見失うたんびに場所を教えてくれます。おまけに二羽いてることもわかりました。目の悪いおっさんカメラマンとしては願ったりかなったりの助っ人があらわれました。二人であちこち、といっても50メートル四方ぐらいの狭い範囲だけをみて回り、姿を現したり隠れたりするムギマキを心行くまで追いかけました。

Mugimaki39

二人しかいてないと逃げられようがなにしようがお構いなしですので気楽ですね。これがお城なんかだと周囲のカメラマンとの兼ね合いもあって迂闊に前にでたり動いたりできませんもんね。なにはともあれ今日はムギマキが撮影できてラッキーでした。今日のはたぶんオスの若鳥だとは思うのですが、いつかは黒い羽の成長♂をちゃんと撮ってみたいものです。

お名前も聞きませんでしたがアゴ髭のおにいさん、ご協力ありがとうございました。またお会いしたらよろしくです(^^)/~

« 武田尾のカワセミとミドリヒョウモン | Main | お城のコマドリとノゴマ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 武田尾のカワセミとミドリヒョウモン | Main | お城のコマドリとノゴマ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ