« オシロコマドリとメタボビタキ | Main | 雨のカワセミとビショビショビタキ »

October 30, 2009

メジロとムラサキシジミ♂

Mejiro419

秋もだんだんと深まってまいりました。街路樹のハナミズキの葉も赤く色づいて、その赤い実とともに街に彩りを添えてくれます。今日は公園まで出かけるつもりで家を出ましたが途中で撮りたいものを色々見つけてしまいましたので公園まではいかずにすぐとなりの団地から高校裏までを歩いただけでした。

Mejiro439

ちょうどハナミズキの木にメジロがやってきて一生懸命赤い実を食べようと奮闘しているところにでくわしました。メジロの口にはこの実は大きいようでしばらく見てましたがかじったりはしてるようですが丸飲みはできないみたいでした。口にくわえて安定した木の枝の上に運んで踏んづけたりして食べてましたが、そのうちにぽろっと落としたりしてなかなか面白いものです。

Murasakisijimi419

高校裏に行くと今年もジョウビタキがいてて校庭内から時々出てきてくれるのですが、ぜんぜん近づかさせてくれません。うぐいすなんかも姿が見れましたが早くてこれも手が出ませんでした。しかし、そこに茶色い蝶が飛んできて楠木の葉にとまってくれました。おひさしぶりのムラサキシジミ♂です。雄のムラサキシジミは今期初お目見えでした。これから冬にかけてムラサキシジミがとまるとお天気の良い日はかならず日光浴のために羽を全開してくれます。いつ見ても見ほれてしまうほどの美しさです。ただこの美しさを画像では十分表現できないのがもどかしいですね。メスの羽がつるっとしたメタリックな輝きなのに対しオスの羽の表はきらきら光る細かい紫の粉を散りばめたように見えると思うのは私だけでしょうか。

Yamatosijimi19

大型の蝶の姿をほとんど見なくなりましたが、小さなヤマトシジミは元気に花壇に生えてるヒメツルソバにやってきます。もう少し大きな個体もいてるのですが今日ここにいてたのは小さなものだけでした。そういえばヤマトシジミに似たシルビアシジミの羽の表を撮ろうと思ってたのにまだ行ってません。時期的にもう遅いかもしれませんが、また気が向いたら・・・といってるうちに冬がきてしまいそうです。

« オシロコマドリとメタボビタキ | Main | 雨のカワセミとビショビショビタキ »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オシロコマドリとメタボビタキ | Main | 雨のカワセミとビショビショビタキ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ