« ノゴマ♂とメボソムシクイなど | Main | 団地内バードウォッチング »

October 12, 2009

再びサンコウチョウの谷へ

Oosentikogane19

まだ一度も見たことのないスジボソヤマキチョウという黄色い蝶が北摂にもいてるということがわかったので、夏にミヤマカラスアゲハを撮ったサンコウチョウの谷にまた行ってきました。今日はお天気もよく山里の中を歩くととてもいい気持ちです。谷にはいってすぐになにやらぴかぴか光る昆虫が飛んできました。タマムシにしては丸いその姿にオオセンチコガネだということはすぐにわかりましたが、飛んでいる姿ははじめて見ました。さっそくカメラを出してしゃがんで覗きこみましたが、悲しいかな大きなお腹がつかえて十分に接近できません(u_u。)

Sujigurosirotyou219

なにか秋の草花がさいているだろうと思ったのですが、いけどもいけども枯れてしまった草花の茎があるばかりで蝶がこのんで寄ってきそうな花は全くといっていいほど咲いてませんでした。お目当てのスジボソヤマキチョウかな?と思われるキチョウにしては大きな蝶の姿も木の上を飛ぶ姿をちらりと見ましたがまったく撮れずでした。ネットマンが藪こぎをしてるのを見ましたがはたしてこのネットマンも収穫があったのかどうか・・・。上の砂防ダムのあたりで軽い昼食をとり引き返すことにしました。蝶で撮影したのは上のスジグロシロチョウとウラギンシジミのみ。ここには普通のスジグロシロチョウのほかにもエゾスジグロシロチョウというのがいてるらしいので、もしかしたらと思って撮ったのですがよくわかりませんね。前羽の斑点が丸いのがエゾスジグロなんだそうですが上の画像ではどっちともとれるような・・・。時間はあるのでもう少しねばってもいいのですが、今日はどうも体調がすぐれずいつもなら歩いてるうちに調子がもどるのですがどうも今ひとつで集中力にかけます。スジボソヤマキチョウはまた来年、もう少し花の咲いている時期に探してみたいと思います。

Oosentikogane39

今日は本当によくこのオオセンチコガネに遭遇します。目の前に下りてくるとついつい撮ってしまう美しさです。見る角度によって色がちがうのはきっと構造色になってるからでしょうね。地域によって違う色あいのものもいてるそうです。

Akiakane19

谷からでて稲刈りの済んだ田んぼや畑の周辺を歩くとあちこちに赤とんぼの姿が見られました。街中ではほとんど見ることができなくなってるアキアカネを今年初めて見ました。

Natuakane19

そしてアキアカネよりはやや小さいナツアカネの姿も。ここではナツアカネ♂を見たのはこれ一匹だけ。アキアカネよりは少し早く里におりてくるナツアカネはシーズンオフ間近なのかも。

« ノゴマ♂とメボソムシクイなど | Main | 団地内バードウォッチング »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

私もスジボソの話は知っていましたが、稀だと聞き見に行ってなかったのですが、スジグロシロチョウの見分け方は難しいです
山を下った、あのクマソで賑わったI市の造園にはタイリク系のアカねも多く見られますよ(-^b
今年は台風でレアものが沢山各地に入って居るそうなので
楽しみです

Nanamiさん こんばんは

台風はおもわぬ副産物を残していってくれたみたいですね。
レアもののアカネちゃん、もしかしたら意外に近くにもいてるかもしれませんね。気をつけることにします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ノゴマ♂とメボソムシクイなど | Main | 団地内バードウォッチング »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ