« 三島江のシギチ | Main | 甲子園浜うろうろ »

September 27, 2009

舞妓さんとお公家さん

Maikoakane19

普通種のわりにはあまり見ることのないマイコアカネがどこかで撮影できないか調べていて、芦屋市の海岸近くのビオトープの池で見ることができるというのがわかったので早速探しに行ってきました。京都の深泥ヶ池で昔見たような記憶があるのですが、なにぶん昔のことだし遠いのでまだ暑い時期にあそこまで行くのが大儀でどこか近場でいてないかということで調べた結果です。デジカメを使うようになってからは初めて見るし、撮影するトンボです。

Maikoakane39

マイコアカネというのは平地から丘陵地の水生植物の繁茂するため池や湿地にいてる赤とんぼでオスの顔の正面が青白くなることから化粧した舞妓さんをイメージしてつけられた名前です。その名の通り小柄で優美なお姿に見入ってしまいました。あまり大きな池ではないので見つけることができたマイコアカネは少なく、3匹ほどのオスとメスを1匹見つけただけでした。Maikoakane29

これがマイコアカネのメスです。この個体はお顔の中ほどにマユタテアカネのような斑点が小さくあります。オスと違って顔の正面は青くなりません。

Maikoakane69

お顔におかしな模様のはいったマイコアカネを見つけました。オスのはずだけれど顔が青くならず白いままです。羽の傷み具合や胸の色からしてあまり若いとは思えないのですがこれから青くなるのでしょうか。マイコアカネ独特の胸の模様がわかりやすかったので大きくトリミングしてみました。赤とんぼの識別にはこの胸の模様が重要ですのでこれから赤とんぼを撮る場合の参考にしてください。

Mayutateakane29

こっちがマユタテアカネのオスです。尾の先が大きくはねあがったようになってるのはマイコアカネによく似てますが胸の模様が違いますし、顔の正面にかならずお公家さんの眉のような大きな斑点がはいるのが違うところです。

Mayutateakane219

ちなみにマユタテアカネのメスは羽の縁に茶色の斑紋がはいるものとまったく無色のものと2種類がいてます。今日はメスが撮れなかったのであしからず。

Aoitotonbo19

ここのビオトープにはアオイトトンボが多いようでしたが、撮ろうとすると逃げられの繰り返しでとうとう1カット撮っただけでした。きれいな青い目をしてるのがわかるでしょうか。オオアオイトトンボとちがって成熟したオスは粉をふくので胸が白くなります。

« 三島江のシギチ | Main | 甲子園浜うろうろ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

鳥獣保護区の浜に
のらネコがうろついてるんですか~!?
困ったもんですね~。市会議員の小山のり子(DJ)にはがき出そうかな!(笑)
最近通いなれて遠いのが苦にならなくなってきました。
またお邪魔したいと思います。

フォト原さん いらっしゃい

猫はどこからでも侵入してきますからね。
猫だけ入れない工夫というのはないもんでしょうか。
一日仕事のつもりでじっとしてるときっとイソヒヨにも会えますよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 三島江のシギチ | Main | 甲子園浜うろうろ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ