« 京都のクロセセリとムラサキツバメ | Main | 2羽のヤブサメ »

September 13, 2009

ミヤマアカネの倒立と緑のハートマーク

Miyamaakane229

朝晩ずいぶんと涼しく感じるようになったけれどまだ日中は日差しが強くて暑くかんじられます。この状態ならまだトンボは暑さしのぎに逆立ちをするだろうと考えてミヤマアカネを撮りに甲山まで行ってきました。長いほうのレンズは今修繕にだしているので手持ちのレンズでは鳥の撮影にはむいてませんがとりあえずいつものように森林公園の掲示板をのぞきます。

Kabutoyama19

興味をひくのはサンショウクイ、サンコウチョウ、サシバ、コジュケイ、コシアカツバメ、ヤブサメぐらいかな・・・アオゲラの名もみうけられます。夏鳥の戻り旅も忙しくなってきてるみたいですね。さて、出かけるかなと思って後の地面を見るとここでもハンミョウの道案内がいてました。

Hanmyou19

ここであれっと思ったことが・・・ハンミョウの背中の十文字模様が赤ではなくて黄色に見えるし、首のあたりにも黄色の斑紋があります。これはどうしたことでしょうね。ハンミョウには赤十字と黄色十字と2種類があるのでしょうか。どちらも美しいけれど、なんか気になります。ご存知のかたがおられましたら教えて下さい。

Utiwayanma19

なかよし池にくると大型のトンボが縄張りをはっていて、時々飛び立っては元の場所に戻ってきてました。ちょっと離れていたのでトリミングをしてみましたが、お久しぶりの本家ウチワヤンマです。最近はどこにいっても南方系のタイワンウチワヤンマばかり見かけますが、やっぱり尾の先の黄色いウチワが立派な方がウチワヤンマらしくていいですね。

Miyamaakane249

今日は日曜日なものでいつもの広河原にも水遊びをする人とか虫取り網を持った家族連れがくりだしていて、ミヤマアカネを探して撮影するのには難しい条件となっていました。それに雲もでだしたりしてせっかく見つけたオスのミヤマアカネが逆立ちをしません。それにミヤマアカネのメスはあちこちで見るのにきれいなオスの方の姿は見ることが本当に少ない日でした。

Miyamaakane239

それでも日が差したときに何枚かは撮影できたのですが、ちょっと遠くて小さめだったり正面から見ると傾いていたりして納得いきません。

Oniyanma19

自然観察にきていたご夫婦が広河原でオニヤンマを捕まえたので一緒に一枚撮らせていただきました。オニヤンマっていつも同じコースを飛ぶのでネットインしやすいんですかね。ミヤマアカネはまたいつの日か撮ることにして遅い昼食をとってから帰ろうとするとなかよし池のところの暗い湿地でオオアオイトトンボを見つけました。今年になって初めてのオオアオイトトンボですが、もうあちこちでペアになって暗がりでぶらさがっていました。

Ooaoitotonbo29

同じところに3ペアぐらいとまったのですが、ピンボケだったりして画像はボツ。しかし、そのうちのワンペアが交尾姿勢を見せてくれました。

Ooaoitotonbo19

金緑色に輝くオオアオイトトンボでこのハートマークを撮ったのは初めてだったかもしれません。ちょっといいものが撮れたような気分になれました。

Murokonomatyou19

今日のオマケはこのクロコノマチョウ。南方系の蝶ですがここに来るとかならずといっていいほどよく現れてくれます。今でこそあちこちで見かけることができるようになりましたが、昔はこの蝶を採るために沖縄の方まで出かける人もいてたそうです。ちなみに今日目撃した鳥はカワセミとヤマガラぐらいでした。

« 京都のクロセセリとムラサキツバメ | Main | 2羽のヤブサメ »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 京都のクロセセリとムラサキツバメ | Main | 2羽のヤブサメ »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ