« 2羽のヤブサメ | Main | キアゲハとシルビア »

September 19, 2009

アジアイトトンボ@尼崎市内

Ajiaitotonbo19

いつものお散歩コースの公園に何か夏鳥でもはいってないか見にいきました。ナントカムシクイとかナントカビタキかと思われる鳥の姿をちらっと見かけましたが、まったく撮れそうにありません。鳥がだめならトンボや蝶でもいいので見てまわるのですが私に撮らせてくれるほどノンビリとした方々はおられないみたいで、ネキトンボが池に現れたので撮りたかったのですが今日はダメでした。いよいよ街中でもアカトンボの季節到来ですね。ところでこの池にもたくさんのイトトンボがいてるのですが、ここでいつも見られるアオモンイトトンボとは違うと思われるイトトンボを一匹だけみつけました。それが上のアジアイトトンボです。アジアイトトンボは全国いたるところで普通に見られるといわれてるイトトンボのはずですが、私が行くところでは全くといっていいほどお目にかかったことがありません。とくに力をいれて探してるわけではないのですが行く先々で見かけるイトトンボはたいてアオモンイトトンボとかクロイトトンボなのです。とくにアオモンイトトンボはアジアイトトンボにそっくりなので見間違えてる可能性もないとはいえませんが、普通にいてるといわれてるトンボなのに見つからないとはどうしたことでしょう。

Aomonitotonbo19

比較のためにアオモンイトトンボの写真も撮ってみました。赤い○のはいってる箇所がアジアイトトンボとアオモンイトトンボを見分けるポイントで、アジアイトトンボは第9節全部が青い色をしてますが、アオモンイトトンボは第8節が青いのです。青い部分が一節あとにずれてるせいか、アジアイトトンボの方が尾が長いような気がします。全体的な大きさはアオモンイトトンボの方が微妙に大きいみたいですね。アジアイトトンボとアオモンイトトンボは住み分けがあるようで、海沿いよりもより内陸部の方にアジアイトトンボが多いとなにかに書いてあったように思いますが、皆様の町ではどうでしょうか?

Yabusame219

今日のオマケ。昨日、尼崎市内の某公園内のシャリンバイ?の植え込みの中に潜んでいるのを見つけたヤブサメです。何か飛び込んだのはわかってたのですが、なかなか見える場所にきてくれなくて、これぐらいが限界です。しばらく狙ってるうちにやっと植え込みから出たので追いかけようとしたところに犬の散歩が・・・どこにいったかわからなくなりました。

« 2羽のヤブサメ | Main | キアゲハとシルビア »

「自然」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 2羽のヤブサメ | Main | キアゲハとシルビア »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ