« ゴマダラチョウとコムラサキ | Main | お池にグッピー? »

August 04, 2009

カラスアゲハとミヤマカラスアゲハ

Miyamakarasuageha19

今年はサンコウチョウが巣をかけたことでフィーバーした初谷ですが、雛が無事に巣立ってどこかに行ってしまったため平常をとりもどしたみたいです。でも夏休みですから河原に遊びにきてる人たちがいてるのでひと気はあります。しかし、今日カメラを持ってうろついてるのは私だけでした。そのサンコウチョウらしい鳥もちらっとは見たのですがあっと言う間にどこかに行ってしまい確認はできませんでした。暑いせいかハイカーの姿もなく、河原よりも先に行くのは私とパトロール中のオニヤンマだけのようでした。

Karasuageha229

いつもビチャビチャで石がゴロゴロの道を進むうちにカラスアゲハ♂を発見しました。そろそろクサギの花も咲いていることだろうと思ってたのですが、あまりクサギの花はさいてなくてクサギの花を訪れるカラスアゲハは撮れずに吸水するカラスアゲハを撮ることにしました。大きくトリミングしてみたのですが、カラスアゲハのお尻から水が飛び出てるのがわかるでしょうか。吸水しながら放水する行動をポンピングというそうですが、アゲハ類のオスがこのポンピングをよくやります。クロアゲハのポンピングは撮ったことはあったのですが、カラスアゲハでは初めてです。ポンピングは体の中を水を循環させて体温を下げる行動だときいたことがありますが、今日は暑いせいかずっとこの状態でした。角度をかえようとちょっとでも動くと飛ばれてしまいますので、あまりいい感じでは撮れませんでした。

Tamamusi19

砂防ダムのあたりのエノキの上をタマムシが飛んでいるので砂防ダムの上にたってみました。けっこうな高さがあって立ったままだとちょっと怖いので座って様子を見ているとオオムラサキのオスがちょっとだけ挨拶に目の前に飛んできましたが、すぐに高い木の上のほうに消えていきました。まだオオムラサキはいてるみたいですね。今日のオオムラサキは裏面が黄色に見えました。さて、タマムシもちょっと遠い場所にとまってるなと見てるとその上に別のタマムシが跳んできてのっかりました。するとまた違うタマムシが飛んできて三連のタマムシの完成です。すぐにばれましたが、タマムシの世界も競争がきびしく、なかなかタマのこしには乗れそうにないのかもしれません(笑)

Karasuageha219

谷川の水に足をひたし休憩してから帰り道をトボトボと歩いているとふたたびカラスアゲハの吸水にあいました。もう西日が差し始める時間になってたのですが、日にあたるカラスアゲハの羽はさっきはブルーでしたが、今度は緑色に輝いて見えます。青く見えたり緑に見えたりと不思議な羽をしてます。

Miyamakarasuageha29

来るときにカラスアゲハがいてた場所にはこんどはミヤマカラスアゲハ♂が陣取ってました。なんでここがいいのでしょうね。川沿いの道なので河原におりればいくらでも場所はあると思うのですが・・・。それはともかくついに念願の初谷のミヤマカラスアゲハを撮ることができました。もう夕方で時間切れギリギリで間に合ったといった感じです。六甲のミヤマカラスのときには消えていて見れなかった後翅にある白い筋もちゃんとあります。でも夏型はやはりはっきりとはしてないみたいですね。カラスアゲハが羽を全開してくれなかったのでミヤマカラスもだめだろうと思っていたら、なんとすぐ目の前でオープンしてくれました。ミヤマカラスアゲハのこれが撮りたかったんですよ!

« ゴマダラチョウとコムラサキ | Main | お池にグッピー? »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ゴマダラチョウとコムラサキ | Main | お池にグッピー? »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ