« 梅雨明け間近?の武田尾 | Main | 蓮と若鷹 »

July 15, 2009

サンコウチョウの親子

Sankoutyou319

今日はいつもよりも早く出発して某有名観光地に巣をかけてるサンコウチョウを見に行きました。滝から流れ落ちる渓流ぞいの道近くにその巣はありました。巣には雛がいててそろそろ巣立ちではということで朝も早くからカメラマンたちは集まってきているようでした。それにしても舗装されてなくて人通りは少ないほうの道とはいえ道から7mも離れていない場所に巣をかけてしまうとは驚きですね。目線の高さで撮れました。たぶんこんなチャンスはもうないのではと思われますのでなんとか間に合いました。通りすがりの観光客がカメラのフラッシュたいたり、大勢の人間がひしめき合ってたりしたのに巣を放棄することもなく、サンコウチョウ夫婦よくぞここまで頑張りました。サンコウチョウもかなり適応力があるのかもしれませんね。

Sankoutyou359

巣からはいだしてきた雛鳥と母鳥を撮ったのでトリミングしてみました。母鳥の目が写ってないのが不満ですが、この場合雛鳥が主役ですのでよしとしましょう。

Sankoutyou329 Sankoutyou339

餌を母鳥からもらうサンコウチョウの雛とその母鳥。メスを大きく撮影したのは初めてだと思います。ちょっとお気に入りの一枚ですが、暗くてシャッタースピードは40分の1しかでていません。我ながら一脚でよくしのいでます。

Sankoutyou349

ずっと立ちっぱなしで疲れたのでお昼の休憩にいってる間に雛は巣立ってしまい、最後の一羽の巣立ちは見ましたが光線不足と障害物でまともに撮れなかったのでオスのサンコウチョウをねらってみました。光線不足の場所でテレコンをかましたままだったのはシャッタースピードが上がらず失敗でした。これはまだましな方です。

Miyamakawatonbo319

今日のおまけはまたミヤマカワトンボです。ここもかなりミヤマカワトンボの数は減ってました。紅葉の名所ですのでカワトンボの紅葉添えです。あ・・・某観光地がどこかわかってしまうがなbleah

« 梅雨明け間近?の武田尾 | Main | 蓮と若鷹 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

サンコウチョウの巣立ちにギリギリ間に合ったようで良かったですね(笑)
結局私はその場所に一度も行けませんでした

次はアオバズクの巣立ちかな!?

すーやんさん

道はせまくて三脚たてたりはしにくい場所ですが近くでサンコウチョウが見れるのでけっこういい場所だと思いますよ。
また来年も同じ場所にくればいいのにね。

カメラマンが押し寄せる中
よく巣立ってくれましたね。
ホッとしました(*^_^*)

フォト原さん

雛がちゃんと飛べるようになるまでは安心はできませんが、ひとまず祝巣立ちですね。

こんばんは、ご無沙汰しております
サンちゃんあの場所で良くぞ
巣立ちまで頑張りましたね
抱卵中に一回行きましたが
暗くて狭いのであきらめました
そんな中でアニキさん綺麗に撮られてますね
流石です。

てげてげさん

最近お会いすることがありませんが、
お変わりありませんか?
親鳥がやってきて、さあ撮るぞとかまえると日が翳ったりしてまいりましたが、一応近くでサンコウチョウ親子が撮れたので満足です。巣から出てしまうと私の目ではどこにいてるのかさっぱりわかりませんでした。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 梅雨明け間近?の武田尾 | Main | 蓮と若鷹 »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ