« 新生ミズカンナのお客様 | Main | サンコウチョウの親子 »

July 12, 2009

梅雨明け間近?の武田尾

Miyamakawatonbo229

相変わらず雨が降るのか晴れるのか天気がはっきりしない中、武田尾に行ってきました。日が差すようなら渓流のミヤマカワトンボを撮るつもりだったのでぼんさん川に沿って少し歩いてみました。川の石の上にはおじゃま虫のコオニヤンマがあちこちで縄張りをはって通りかかる蝶などを追いかける姿をみましたが、お目当てのミヤマカワトンボはあまりいてません。いつもの場所で雄2匹を見つけたものの羽を開くと2匹とも羽に欠けがありました。しかし、ここで久しぶりにオジロサナエを発見。

Ojirosanae19

いつみても華奢な姿で石の上にとまってました。でも、ミヤマカワトンボを撮影するのにちょっと邪魔な位置にとまってますので何枚か撮影したあと立ち退いていただきました。

Gomadarakamikiri19

廃線跡を歩いてるとどこからかゴマダラカミキリがとんできました。枝の頂上部まで登りつめるとそこで飛びますので羽を開いたところをねらってみました。

Gomadarakamikiri29

飛んで行った先の桜の枯れ木にとまったところを背中側から撮影。あとから画像を見て気がついたのですが、背後にもう1匹カミキリムシらしき姿が写っていました。どことなく黄緑っぽいようで斑点のある種類に見えますが、あの時点で何故気がつかなかったのか悔いが残ります。なんという種類だったのでしょうね。

Murasakisijimi319

廃線跡を歩くとほぼ同じ場所でこのムラサキシジミをよく見かけます。暑い時期はあまり羽を開いてくれないのですが、今日は特別サービスなのか羽の表を見せてくれました。たいていここで見かけるのはメスで、さかんに産卵姿勢をとってました。

Niiniizemi19

最後に駅前の桜の木にとまるニイニイゼミを見つけました。うちの近所ではクマゼミの羽化がはじまっていてそろそろうるさい季節が始まります。

« 新生ミズカンナのお客様 | Main | サンコウチョウの親子 »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 新生ミズカンナのお客様 | Main | サンコウチョウの親子 »

August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ