« サンコウチョウの親子 | Main | アオバズク兄弟とジャコウアゲハ »

July 19, 2009

蓮と若鷹

Hasu19

ひさしぶりに蓮の花とその蕾にとまるトンボを撮ろうと思って万博公園に行ってきました。蓮の花はともかくとして今日のお天気はずっと日が差しているわけではないせいかトンボがあまりいてません。

Tyoutonbo19

チョウトンボは飛んでるのはわかるのですが適当な距離のところにはとまらなくて大きく撮影することができませんでした。ハスの蕾にとまるトンボは逆立ちしてくれると絵になるのですが、このお天気ではまったくその気配がなくてダメでした。

Syoujoutonbo19

久しぶりにショウジョウトンボを見かけたので蓮の実にとまったところを一枚。テレコンを使うとシャープさにかけるので気に入りません。

Ootaka39

適当に池の周辺をうろついてましたがこれ以上いててもいいものが撮れそうにないと判断して自然文化園の方に移動です。途中で鳥見仲間のご夫婦に遭遇して一緒に最近巣立ったオオタカの幼鳥を探しに行きましたが、ここの野鳥の森は生物調査とかでロープが張られており中には入れませんでした。お天気も下り坂でご夫婦は先に帰られ、先客のご婦人もしばらくしてから帰ってしまい私一人が居残りです。時々カラスやヒヨドリとは違う鳴き声がしてたのですが、3時をまわってから頻繁にその声が聞かれるようになりちょっと期待感が高まってドキドキです。他にも人がいてたらそんなことはないんでしょうけどね。

Ootaka19

森のはずれ近くの木の上部がガサガサしてついにオオタカの幼鳥のお出ましです。しばらくごそごそしてたと思ったらこっちに向かって飛び出してきてちょっとびっくりです。そのまま頭上を通り越して通りに面したプラタナスの木の上に。ちょっと休んだかと思うと上の枝にだんだんと飛び移っていき、やがてどこにいったか見えなくなりましたが、思ってた鷹のイメージとはかなり違いました。なんかチョウゲンボウとかトビでも見ているようで、この鳥は本当にオオタカの幼鳥であってるのかどうか不安になりました。正面が撮れなかったので胸から腹部の斑点がよくわからないかもしれませんが、成鳥のオオタカとちがって幼鳥の斑点は縦並びになってるのだそうです。色もかなり茶色系でした。また機会があれば見に行きたいと思います。

« サンコウチョウの親子 | Main | アオバズク兄弟とジャコウアゲハ »

昆虫」カテゴリの記事

「花」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

居残り残業で高収入GETってとこですね(笑)
どきどき感がたまらなかったでしょ~~。

フォト原さん いらっしゃいませ

歩き専門だとあちこち見て回ることができないので、ダメモトでじっとしてただけなんですけどね。連休はお天気悪そうなのでとりあえず何か撮影できてよかったです。

今晩は。お久しぶりです。
いやあ、凄いなあ。いつもながら見事です。オオタカ幼鳥は未見ですし、サンコウチョウの巣や雛なんかも未見です。夏なのに凄いですね。

doudesyoさん ようこそ

夏の鳥見は情報戦ですね。
時々は人が集まる場所に行って、ほかの人から情報をもらうといいと思います。
今年はサンコウチョウが人の目にふれる場所に巣をかけることが多くてこれほど何度もサンコウチョウを撮ったのも初めてでした。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サンコウチョウの親子 | Main | アオバズク兄弟とジャコウアゲハ »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ