« サンコウチョウで~巣 | Main | ついに見つけたハッチョウトンボ! »

June 23, 2009

10円分のご利益

Midorisijimi19

先週ミドリシジミを目の前にしておきながら撮れなかったのが悔しくてしかたがないのでリベンジに行ってきました。いつもは目的地につくまであちこちでなんなと撮りながら歩くのですが、今日は少しでも早くいけばまだ下の方で羽を広げてるのが見れるかもしれないという思いから気になるものも見つけてはいるけれど無視して先を急ぎました。

Uraginosu19

途中ちょっとだけ休憩したときに足元に羽を広げてるウラギンシジミ♂がいてたのでこれは撮ってほしそうに思えたので一枚。急ぐのでレンズ交換もしないで標準ズームで撮ってます。せっかく暑い中歩いてきたのに坊主だったらいやなので目的地について最初にやったことはお池の竜神様の祠にお賽銭をあげてミドリシジミに会わせて下さいと祈ったこと(笑)

Midorisijimi29

前回ミドリシジミを見かけたポイントについたけれど姿はなし。なにやら気になるトンボがテリを張っていますが、とにかく一枚ミドリシジミを撮ってからと思ってこれをパス。一息いれてから辺りを一周してまたさっきの場所に戻ってきたらなんとやっぱりミドリちゃんはいてたじゃありませんか!なにやら花の蜜を吸っているようですが、葉っぱが邪魔で全体が撮れません。はたしてこの子はオスなのかメスなのか気になるところですがカメラを構えて追いかけ続けるには今日のお天気は日がきつすぎます。木橋の上にたって撮影してるのですがその木橋も熱をもってきて足の下がなにやら熱くなってきたのがわかります。ちょうど12時になったのでここらでお昼の休憩にすることにしました。しばらく休んで体をクールダウンさせてから再びチャレンジするのですが蝶の方も木陰に入ってあまり動かなくなってましたのでさっきから鳴き声の聞こえてるホトトギスを撮りにいくことにしました。

Midorisijimi49

ところが暗がりの道でなにやら目の前を茶色いのが飛んだと思ってあたりを探してみたらミドリシジミ2号を見つけました。なかなか撮りやすそうな場所にとまってくれてますが、やはりこちらも動こうとしません。そこでもしかしたら指を差し出したら指の先にとまらんかなあといういらん考えが頭をよぎりました。ついつい誘惑にまけて指を出したら・・・・飛んで逃げました。まあ、仕方がないのでやっぱりホトトギスの元へ直行です。前と同じ丘の上から声が聞こえてきますが、ホトトギスのオスの声に反応してまた別の声が合いの手をいれるように聞こえてきます。もしかしてメスもいてるのではと期待しまして暑い中1時間半ほど奮戦しましたが逃げられてばかりでついにホトトギスは断念。どうすればホトトギスのとまってる場所が見えるようになるんでしょうね。

Midorisijimi59

ホトトギスに遊んでもらってるうちに時間がたちましたので他のところも見てからポイントに戻ると木の上のミドリちゃんはいなくなっていて、うっとおしい昼行性の蛾が飛び回っています。やれやれと思って湿地の中をのぞくとそこの潅木の葉にミドリシジミ3号が!ひょっとしたらさっきの1号か2号かもしれませんがもう夕方なのにじっとしてます。このまま眠りにつくかもしれないなとは思いましたが、もしかしたら羽を開くかもしれないので遠めに見続け、ついに羽は開かずで5時になったので私も撤収。帰る前にオスかメスかしりたいので木をつついて飛んでもらいましたが、羽の表はほとんどわからず黒く見えたように思えただけでした。オスの緑色に輝く羽の表はまたもおあずけとなってしまい残念ですがいつか目にすることもあるかと思います。思うに竜神様へのお賽銭も10円だけでしたので姿が見れるだけが10円のご利益だったのでしょう。これが50円なら表が撮れて、100円ならホトトギスが撮れたかも。

Kosiakitonbo19

今日のおまけはこのコシアキトンボ♀水のあるところなら大阪城公園にでもいてる普通の夏のトンボですが、とまってる姿が珍しいので撮りました。

« サンコウチョウで~巣 | Main | ついに見つけたハッチョウトンボ! »

昆虫」カテゴリの記事

Comments

こんばんは。
ミドリシジミ、開翅は残念でした。
僕のわずかな経験では、朝8時ぐらいまでと、4時から日没直前まではチャンスあります。昼は基本的に寝てます。日照や気温湿度にも影響するし、羽化してからの日数も関係あるしで、本当にわずかな経験なので、あくまでも参考まで。

上山さん ありがとうございます。

朝8時までにたどりつける場所がなさそうですので夕方狙うことにします。
でも、ゼフねらいはそろそろ終盤ですね。
つぎは初谷のミヤマカラスとサンコウチョウかな(笑)

先日、アニキさんが良く通う武田尾へ初めて行ったのですが、残念ながら、ゼフィルスは見れませんでした(涙)。

今度はこの記事を頼りに、三田方面へ出掛けてみようかな?
吸蜜している木はどんな種類なのでしょう?

えむぼまさん

武田尾では収穫がありませんでしたか・・・。
ゼフはクヌギやコナラ、ナラガシワなどが多くあるところで探すのが確率は高いと思われますが、遭遇率はどれも低いですね。
吸蜜してる木の種類はわかりません。3mほどのあまり高くない木でした。
一見なにもいてないようでも、何度か通るといつのまにかいてる場合もあるのであきらめないことが肝要かも。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« サンコウチョウで~巣 | Main | ついに見つけたハッチョウトンボ! »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ