« 大阪城は今日も盛況 | Main | 初夏の武田尾で虫探し »

June 01, 2009

アオバズクみっけ

Aobazuku19

久しぶりの箕面です。箕面といえばこの冬はソウシチョウを見にいかれたかたも多いのではないでしょうか。今日の目的は昆虫類なので鳥はあてにしてなかったのですが、あれからソウシチョウはどうなったのか興味もあって山道を歩いてみました。ソウシチョウの姿はあの場所には見られないようなのでそのまま山道を登っていくと少し視界が開けたかなと思える場所でコケシのようなシルエットを発見しました。空抜けの逆光でよくわかりませんでしたがこれはたしかにアオバズク!箕面のアオバズクというと某神社のアオバズクが有名ですがこんな所にもいてるんやあ・・・。写真撮影向きではないかもしれないけど、道から15メートル近く離れてるので鳥に警戒されないように見るには適当な距離といえるかも。時間があったらバスに乗ってアオバズクを見に行こうかと思ってましたがいきなりその必要がなくなりました。条件的には神社の方が近くで見れるかもしれませんがモミジの青葉を背景にできるなんて素敵やないですか。これぞアオバズクといった感じですね。

Miyamakawatonbo19

Miyamakawatonbo29 大好きなミヤマカワトンボを探しましたがまだあまり発生していないみたいで、今、川にいてるカワトンボはほとんどアサヒナカワトンボばかりです。とくにオスの姿が少なくて今日見たミヤマカワトンボのオスは2匹だけでした。ちょっと距離のある場所にとまってたのでかなりトリミングしてます。左のメスはノートリです。

Yamasanae19

ヤマサナエもいてました。このヤマサナエは黄色の体色も美しのですが、目がまだ褐色をしてるので最近羽化した若い固体みたいですね。

Akatateha19

トイレ付近の雑草の周辺を飛ぶアカタテハを見つけました。普通種だけどキタテハと比べるとあまり見かけないように思うので一枚。羽の表側を撮りたかったのですが、すぐにどこかに飛んでいってしまいました。

Rurisijimi19

河原に降りるとそこにいてたのがルリシジミ。ルリシジミの羽の表ってきれいな空色をしてるのですが羽を開いて静止することがほとんどないためまともに撮影したことがありません。6月といえばゼフィルスという年一化のシジミチョウの仲間が羽化する時期なのですが今日はみたシジミチョウはこのルリシジミだけで、ゼフィルス類はまったく見かけませんでした。

Aobazuku29

帰りがけにもう一度アオバズクのところに行ってみたらまだいてました。昼間は活動しないので当たり前かもしれませんがこれからもここにいてくれると出かける楽しみが増えるというものです。

« 大阪城は今日も盛況 | Main | 初夏の武田尾で虫探し »

昆虫」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

先週、近所の公園でミズイロオナガシジミを見つけました。
初めてのゼフィルスで、メチャ感動しました(^_^)
蚊に食われまくり、開翅するまで待てなかったのが心残りですが(^_^;)

えむぼまさん

ミズイロオナガシジミ、見つかってよかったですね。緑地にはアカシジミもいてるといわれてますので頑張って探してみて下さい。

しばらくです。
いつも素晴らしい、楽しい映像を楽しませていただいています。

今回は、アオバズクなんて、羨ましいですね。
近くにもいるようですが、カラスに追われて、なかなか発見できません。

鳴き声だけでも聞きたいと思っています。

また、楽しませてください。

ふくろうさん ご無沙汰してます。
やはりふくろうの仲間は気になりますか(笑)
このアオバズクはなんの情報もなく自力で見つけたものですのできれいにとれなくても満足のいくものでした。
巣があるかどうかはわかりませんが、子ふうくろうたちが並んだ姿はほほえましいんですよね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 大阪城は今日も盛況 | Main | 初夏の武田尾で虫探し »

June 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ