« ウラキンシジミ | Main | 10円分のご利益 »

June 21, 2009

サンコウチョウで~巣

Sankoutyou259

雨はあがったようでしたが、このお天気では蝶探しはだめだと思ったので、蝶が出ても出なくても坊主にはならないようにサンコウチョウがいる谷川に出かけました。ここは自然が豊かでハイカーやキャンプをする人たちもよく訪れる場所であるとともに蝶を収集したりする人たちにとっても昔から有名なところです。目的地に到着してしばらくするとまた雨が降り出したので集まってきているカメラマンたちもしかたなく撤収したかたもおられましたが、仕事に行ってるといつでもというわけにもいかないので、おそらく雨はあがるだろうという予測のもとに雨宿りしながらねばってみました。

Sankoutyou229

ちょっとわかりにくいですが、逆円錐状をしたのがサンコウチョウの巣です。上の画像ではオスが巣にはいって卵を温めています。オスの尾羽がひょろっと長く外に飛び出しているのがわかりますでしょうか。巣の場所を教えてもらってもなかなかわからなくて苦労しました。ちょっと立ち位置や角度が違うだけでまったく見えなくなります。

Sankoutyou219

こっちはトリミングした画像で巣の中にいてるのはサンコウチョウのメスです。メスが食事にいってる間はオスが卵を抱くというふうに交代で巣の中に入るようです。

Sankoutyou239

もっと前進して待っていてもいいような気がするのですが、あまり前に出すぎるとよけて通過されるかもしれませんのでかなり下がった場所から撮影してます。もちろん画像はかなりトリミングしてます。今年の春に撮影した大阪城のサンコウチョウは例外中の例外なのでしょうね。サンコウチョウがあんなにサービスがよく、しかも近くで見れることって自然の状態ではめったにありません。

Sujigurosirotyou19

おまけはスジグロシロチョウ。山の中ではわりと普通にいてるモンシロチョウよりは少し大型の蝶です。今日はこれといった蝶にはでくわしませんでしたが梅雨があけるころにはエノキの大木の上をオオムラサキが飛ぶのが見られるようになるはずです。サンコウチョウもいいけどきれいなオオムラサキ撮りたいなあ・・・。

« ウラキンシジミ | Main | 10円分のご利益 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

そっち方面はいったことがないので
とっても遠くに感じて諦めました。
生駒を歩き回って結局サンコウチョウに振られました(T_T)
やっぱり行けばよかったです~。

フォト原さん

そろそろ卵がかえるのでは?という噂でしたが来週でもサンちゃんは見られると思いますよ。
電車と歩きでいけるところですが、大阪南部からだとちょっと遠いですよねえ・・・。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ウラキンシジミ | Main | 10円分のご利益 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ