« 桜とデジカメ | Main | これなむ都鳥 »

April 12, 2009

暑い春の女神

Gihutyou19

今年もギフチョウを撮ることができました。今日はまた初夏を思わせる陽気で一箇所で2頭が飛ぶのがみられたりして午前中ですが活発に活動しているようでした。大阪あたりでは箕面や生駒、六甲山のギフチョウはすでに絶滅していて能勢とか宝塚よりも奥地などでは細々と局所的に今でも生息しているということです。手付かずの自然があればそこにギフチョウがいるだろうと思うかもしれませんが、ギフチョウの食草であるカンアオイの仲間がそこに生えてるかどうかがまず問題になります。 林の中で見つけたこれがその食草。Himekanaoi19_2 たぶんヒメカンアオイだと思いますが、下草のはえてない湿潤な林の林床部にはえるそうです。ご覧のように這うように生えてる植物ですので雑草や潅木なんかがはえるとこのような植物はすぐに消えてしまうでしょうし、木が大きく育ってまったく日が当たらなくなるというのもダメでしょうね。まったくの手付かずではおそらくこの食草が生育することは難しく、したがってギフチョウもいなくなることになります。つまりギフチョウはある程度人の手が入った里山の蝶なのです。

Gihutyou29

じつはこのギフチョウはある自然公園内で撮影しているのですが、ギフチョウの調査と保護のため公園の人?がよくギフチョウが出る場所で捕虫網を持って待ち構えてるのです。写真を撮るためにはどこかにとまってくれることが必要なのですが、飛んでるのを捕虫網ですべて掬い取ってしまうのでこの人たちのいてる所ではまったく撮影になりません。捕まえたのはまた後でリリースするらしいのですが、ボロになったギフチョウでは撮る気にもなりませんわ。やはり公園と違う場所で探すかお山の上まで登山するしかないのでしょうか。ちなみにこの公園では採集禁止なんだそうです。

Miyamaseseri19

ギフチョウだけが春の蝶ではないということで、ミヤマセセリも見つけました。蝶というよりもなんか蛾のように思えます。コツバメとかツマキチョウも探したのですがわかりませんでしたので、また今度探してみます。

Hoojiro319

落花盛んの桜の木の上でホオジロがずっと囀っていました。一筆啓上仕り候~♪

« 桜とデジカメ | Main | これなむ都鳥 »

「自然」カテゴリの記事

Comments

今年も行ってこられたんですね
あそこの園内の個体はまだ撮影したことがありませんが特徴的な個体群のようで密漁被害が多いそうです
でも周辺にはかなり広範囲にギフチョウがいますよ!
私もあそこから電車で1駅って所の里で毎年撮影しています

Nanamiさん ご無沙汰してます。

怪我をされてたようですが、よくなられたので
しょうか?
羽を広げた姿を撮りたかったのですが、気温が高すぎるのか全開してくれません。
つつじにとまる時間も短すぎ(。>0<。)
一駅向こうはその前の週にいってみたのですが、ギフはみつけることができませんでした。
来週はそっちに行ってみようかな。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 桜とデジカメ | Main | これなむ都鳥 »

December 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ