« キジ♂ | Main | ノゴマ♂とお城の夏鳥たち »

April 24, 2009

クロツグミ♀と若いキビタキくん

Kurotugumi19

この時期になると尼崎の西部にある公園に夏鳥を探しに行くことにしてます。べつに近所の公園でもオオルリやキビタキは来てくれるのですが、 この公園に行くとなぜか、おやっ?という鳥と出くわすことがあるのが楽しみなのです。コマドリやコルリをはじめて近くで見たのもこの公園でした。今日はあまり鳥の声も聞こえてこないし、ちょっと公園の木もまびかれてたりしてて期待薄かなと思ってたのですが、少し高い場所にすわってぼ~っとしてたらツグミらしい鳥が下の木にとまったのが見えました。普通のツグミだろうと思ったのですがカメラのレンズを通して見るとどこか普通のツグミとは違います。なんとなくシャッターをきってから、これはクロツグミ(雌)やんか!とやっと気がつきました。

Kurotugumi29

前向きのをトリミングするとこんな感じになります。オスのクロツグミは見たことがあったのですがメスは見たことがなかったのでピンとこなかったのですね。もう少し近づいて撮ろうと下に降り始めたところ前方から散歩の人が・・・、いつものことですが飛んで行かれました。オスでもメスでもクロツグミは近くで見たことがないのでまた撮ってみたい鳥です。

Kibiwaka29_2

Kibiwaka19 今日この公園で一番よく登場してくれたのがこの若いキビタキくんです。愛想よく出て来てくれるのでつい撮ってしまいますが、やっぱり黒い羽の成鳥を撮りたいですね。目や肩のあたりは黒くなってますが、まだまだこれからといったところです。それにしても街中を通りぬけていく夏鳥が今年はなぜか少ないような気がします。以前は桜の木につく毛虫がたくさんいててあちこちに這いまわってたりぶら下がってたりしてたので、座る場所にも気をつけないといけなかったものですが、虫の数が減ったのがあまり夏鳥に出くわさない原因の一つのような気がします。大阪城などの大公園にはいろいろ入ってるみたいなのですが、探し回るのが大変なので守備範囲が狭くてすむ街中の普通の公園に立ち寄ってくれることを期待してしまいます。

« キジ♂ | Main | ノゴマ♂とお城の夏鳥たち »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« キジ♂ | Main | ノゴマ♂とお城の夏鳥たち »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ