« 箕面のソウシチョウとクロジ | Main | お城のヒレンジャクと淀川のクイナ »

March 22, 2009

甲子園浜のウミアイサ

Umiaisa19

雨はやんでたものの曇り空ではどこに行くのも考えもので、ちょっと探し物がてらにまた甲子園浜に行ってきました。案の定浜辺は風が強く波もうねっていてスズガモの団体さんが沖に浮かんでいるぐらいで撮る気もしないなと思って歩いていたら、なんかマガモみたいな鳥が海に入っていくのが見えました。あれ?なんかカモらしくないけど何かなあと思ってよく見るとウミアイサじゃありませんか!さっき公園の案内板で見たばかりの甲子園浜にやってくる冬鳥の絵の通りのお姿です。しかもオスだけではなくメスもいてます。いそいで堤防から浜に下りてカメラを準備して撮影開始です。

Umiaisa29

これがオスです。曇り空ではなくって日が差してるときっと頭の黒い部分は緑がかって見えるのでしょうね。よく見ると赤い目をしてるのですがちょっとわかりにくいです。嘴の赤が鮮やかで目に付きます。後頭部の髪があばれてますがご愛嬌ということで・・・。

Umiaisamesu19

こっちがメスです。赤い口紅がよく似合っていて、おぐしの乱れも少なく、さすが女性ですね。ウミアイサはなんかカイツブリっぽい鳥なんですが、やっぱりカモの仲間で冬鳥として各地に飛来するのでとくに珍しい鳥とは違うと思います。しかし私は見たのも初めてです。きっと冬の海辺は風も強く寒いのであんまり撮りに来たことがないからなんでしょうね。

Umiaisa49

周囲をよく見ると小集団で活動してるウミアイサもいてましたが、かならずペアになってるみたいですね。よく水中に潜るので少し沖に出ると見失ってしまいます。周囲にいてるのはスズガモの団体さんでなぜかほとんどメスばかりです。

Isohiyodori219_2

テトラポットの上にイソヒヨドリ♀が飛んできてとまりました。晴れてたら青い海をバックできれいに見えるかもしれません。今日は鉛色の海が背景なのが残念ですが、やっぱりイソヒヨドリは海で見るのが一番です。

Yukiyanagi19

今日のおまけ。尼崎の元浜緑地でお弁当にしたので、そこのユキヤナギです。背景の桜に花がさいていたらきっときれいな絵になると思うのですがまだここは蕾でした。桜が咲くまでユキヤナギがもってくれるといいのになあ。

« 箕面のソウシチョウとクロジ | Main | お城のヒレンジャクと淀川のクイナ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

こんばんは(^^)/

ウミアイサ、良いなぁ~
まだ見たことない鳥です...
でも潜る鳥は難しいんですよね^^;;

デジスコ治ったら、アニキさんの後追いで行ってみようかな。
もうそろそろ抜けちゃう頃かな^^?

たぁ坊さん

今日は海で撮影するには条件が悪かったのですが、初見の鳥でしたのでうれしかったです。
もっとお天気がよくて海がないでる時にいかないと被写体が上下するし、よく潜るので見失ってしまいます。
浜辺近くにもいてる時があるのでデジスコでなくても撮影できるかとおもわれます。
今日は休憩所のベンチですわって撮れました。
近場ですのでとりあえず分身さんを偵察にだされてはいかが?

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 箕面のソウシチョウとクロジ | Main | お城のヒレンジャクと淀川のクイナ »

September 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ