« 目の前のイカル | Main | 緑地の寅さん »

January 18, 2009

はじめてのテレコン

Ikaru219

愛用の400㎜の望遠レンズが故障してしまいました。ピントのリングが回らなくなって近距離と遠距離の撮影がまったくできません。中距離はピントを合わせることができるのですが、それもなんか抵抗のないゆるゆる状態です。上の写真はその状態で撮影した水飲みのイカル。400㎜の望遠が使えなくなると鳥の撮影がメインとなる冬場はまったく手持ち無沙汰になるので予備に買っておいた300㎜の望遠ズームで撮ることになります。パソコンでトリミングすればいいといってもやっぱりできるだけ大きくは撮りたいものです。そこでいままで利用したことがなかったテレコンバージョンレンズというものを購入しました。いわゆるテレコンというやつで今回購入したものは1.4倍の大きさで撮ることができるものです。

Biora19 Biora29

左が300㎜で撮ったもので右がレンズとボディーの間にテレコンをかましたものの画像です。300㎜ですので後に後退することなく近距離のものが大きく撮影できてこういったものに使うのもいいかも。

Boru19 Boru29

離れた場所にある木にひっかかったボール。テレコンを使うとなんとなく解像度が悪いような気がします。

Yuriopusu19 Sazanka19

左右ともオートフォーカスで撮影してみました。このテレコンはF4よりも明るいレンズならオートフォーカスで撮影できるということでしたが、私のレンズはF4.5-5.6なのでオートで撮影するのは無理かと思ってたのですが、不安定ながら撮影できなくはないといった感じでした。

Suzume39 

実際に鳥を撮影してみました。直射日光もあたっていて条件はいいのですがシャープさにかけるというのかピンあまの写真と区別がつきません。

Ikaru319_2 Ikaru329

やっぱり間に別のレンズがはいるということは解像度からいくとよくありませんね。どこかぼやけてるように思います。まあ、パソコンで画像処理すればわからなくなると思うので別にフォトコンにだすわけでもないので御気楽に撮らせててもらうことにしました。まだ近場の小田南公園にいてたイカル。左が画像処理なしで右がシャープをレベル2でかけているものです。鳥の撮影の場合、木の枝が邪魔でオートフォーカスは使わないものの動き続ける水鳥の撮影などにはオートで撮るので精度をあげられないかこんどはフォーカスポイントを中央部一点にしぼって実験してみようかと思っています。

« 目の前のイカル | Main | 緑地の寅さん »

「写真」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
レンズ大変ですね。早く戻ってきて欲しいものです。私も現在レンズが戻らず一ヶ月が過ぎようとしています。テレコンは、暗くなる、甘くなるが基本だと使ってきて分かってきました。ただ、デジタル一眼に限ってですが、どうも、キャノンとNikonはその傾向が強すぎる感じがします。

doudesyoさん

テレコンを使うには十分な露出がえられるときと場所が必要ですね。
まあ パソコンの画像処理でごまかして使うことにします。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 目の前のイカル | Main | 緑地の寅さん »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ