« ヤマセミは本当にいたんだ! | Main | 甲山の青い鳥 »

January 02, 2009

年越しサンカノゴイ

Sankanogoi19

新年早々何を撮ってるのかなと思われたでしょうが、昨年11月に服部緑地に現れたサンカノゴイが年を越してもまだ服部緑地にいてました。服部緑地は池の多い公園でサンカノゴイも時々居場所を変えていて、以前撮影した池とはまた違う池で撮影しました。こちらの方がすぐ近くで撮影できるのですが上から見下ろすかたちの絵しか撮れません。しかもすぐ目の前にいるはずなのに枯れた葦の中にいてるのでどこにいるのかすぐにはわからないですね。本当に見事な保護色です。

Hiyodori19

今日は小雨まじりの不安定なお天気で時々日が差すこともあるのですが、どこにいってもこれといった鳥にはお目にかかれませんでした。ヒヨドリだけはあちこちでうるさく鳴いていましたが、きれいなクロガネモチの赤い実を食べに一羽だけが目の前に降りてきてくれました。できたら口に赤い実をくわえてるのを撮りたかったのですがすぐに飲み込んでしまってダメでした。まあ ヒヨドリなんてあんまり撮ろうという気がしない鳥ですのできれいなクロガネモチの実とセットならこれでも様になります。クロガネモチにとまるのがヒヨドリではなくてレンジャクならいいのですが、最近はここらではレンジャクの話題がありませんね。春近くにならないときてくれないのでしょうか。

Kawasemi19

霊園のカワセミはわりとサービスがよく長い時間池にいすわってました。今日はさすがにカワセミ狙いのカメラマンも少なくて今日私が行ってから現れたカメラマンは2名だけでした。さすがは正月です。ほとんど貸しきり状態なので池に飛び込むところを撮ろうとしたのですが、まったく飛び立つタイミングにあわせることができずに全滅でした。またそのうちにトライしてみたいと思います。今飛び出すよ~というサインとか兆候とかないんでしょうかね。

Sankanogoi29

カワセミに長いこと遊んでもらってたらもう夕方になってました。帰るときにまたサンカノゴイを見にいったらまださっきの場所にいてました。温暖化が著しい日本とはいってもずっと水の中に足を浸したまんまで冷たくないのでしょうか。

« ヤマセミは本当にいたんだ! | Main | 甲山の青い鳥 »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

明けましておめでとうございます。
サンカノゴイまだいるんですね。って、よく分からないのですが、毎年冬を越すのでしょうか?大阪は遠いですが見たいものですね。

今年もよろしくお願いします。

doudesyoさん 明けましておめでとうございます

サンカノゴイは冬鳥ということですので越冬することは間違いないと思いますが、いつもは琵琶湖ぐらいまでが越冬地だったのが、大阪まで南下してきたということですね。
人目にふれることの少ない鳥ですので目の前で見られるチャンスは今しかないかもしれませんね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヤマセミは本当にいたんだ! | Main | 甲山の青い鳥 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ