« オオジュリンなど | Main | 年越しサンカノゴイ »

December 30, 2008

ヤマセミは本当にいたんだ!

Yamasemi218

話にはきいていたけど今まで何度も足を運んでいるのに一度も遭遇したことがなかった武庫川のヤマセミをはじめて見ました。いつものように橋を渡って川向こうに行こうとした時、なにやら白い鳥が川の上を飛びました。セキレイにしては大きいし、ユリカモメとは形も違うしで、岩の上にとまったのをカメラのレンズを通してみてビックリ、ヤマセミじゃありませんか!べつにヤマセミを狙いに行ったのではないけれどいいものにお目にかかれました。めったに走ることはないのですが、今回はメタボなお腹をゆすって走りました。しかし走りなれてないものが走るのはやっぱりよくありませんね。いつも一脚を使ってるので完全手持ちではないにしても日のあたっていない場所ではあまりスピードもあがらず息があがってせっかくのヤマセミもなにやらボケ気味なうつりでした。ヤマセミを追いかけて武庫川をうろつきましたがとうとう見失ってしまいました。

Benimasiko318

Benimasiko328

そこにいつぞやここで出くわした女性カメラマンのかたがやってきたのでヤマセミのことを話すとまだきっと近くにいてるはずだからというので一緒にヤマセミのポイントに連れて行ってもらいました。途中ベニマシコなどを追いかけてブッシュの中のベニマシコを撮ることができました。今回は初めてノートリミングで大丈夫なぐらいベニマシコに接近できました。外に出てるベニマシコは難しいけれどブッシュの中のものは撮らしてもらいやすいのかもしれません。そこに一声ヤマセミらしき声が聞こえてきて、くだんの女性に導かれて川の対岸の見える場所へ。でも声の主の姿はなくしばらくまた他の鳥探しをしてると今度はわりと近い場所からヤマセミの声が・・・。対岸の見渡せる場所にたってみましたがまったくわかりません。さすがに通いなれてる方はちがいますね。先ほどの女性がやってきてすぐにヤマセミのとまってる場所を見つけてくれました。きっと一人だと見つけられずに終わったと思います。本当にありがとうございました。

Kawasemi348

Yamasemi228

さすがに私のレンズでは対岸にいてるヤマセミはむずかしいですね。本当に小さくしか写せません。まあ トリミング大でなんとかヤマセミだということがわかります。今度はなんかいつまでもじっとしてるし、枝かぶりだらけの上、日当たりがいいとヤマセミは白とびするので写りがよくありません。飛び出しなら小さくてもいいかなと思ってねらって撮ったのがまあまあのできでした。でもssが500分の1では遅いみたいで、画像処理なしではやっぱりぶれてますが、そのほうが動きがあるように感じていいかも。

Kisekirei28

ヤマセミがいなくなってから対岸に移動して歩いてみましたが目の前に珍しくキセキレイがきてくれたので撮ってみました。キセキレイもじっとしてみてるといつまでも撮らしてくれますが、ちょっとでも移動すると飛んで逃げてしまいます。Aoji218

ほかにはここではたくさんいてるのにあまり撮らしてくれないアオジ♂を撮って今日は終りです。もう一日ありますが今年は最後にヤマセミを撮ることができてラッキーでした。

« オオジュリンなど | Main | 年越しサンカノゴイ »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

アニキさん 武庫川のヤマちゃん 好いですねえ(〃⌒0⌒)/~~
飛び出しまで撮れて最高ですね!

すーやんさん

若いヤマちゃんのサービスデイやったみたいで駅前から下流1kmぐらいまでを行き来するようでした。川にかかる電線にとまってる時もあるそうです。

お疲れ様でしたヽ(´▽`)/
知り合いと話し込んでしまって挨拶も出来ずで失礼しました。
上空を飛ぶノスリ(一緒にいた方がそう言っておられた)を見て
帰り支度をしてたら高速で飛んできました。
日陰でしたがシャッター数回押したら一応判別出来る程度には撮れてました。
・・飛び出し綺麗に撮れてますね。

SENさん こちらこそお世話になったのにお礼も言わずに失礼しました。

飛び出しは画像処理してるのできれいに見えてるだけです。
高速移動のヤマセミが見事な流し撮りで撮れてましたね。
私にはできない技術です。

おはようございます。
ヤマセミおめでとうございます。ヤマセミは一度見失うとなかなか見つかりません。その女性の方は素晴らしい探知能力をお持ちですね。私の所にも来てくれないかなあ。(笑)
ヤマセミはおおむね居場所は同じ所にはやって来るので、粘り強く通われればまた撮影できると思います。冬になり、都市部へ移動するみたいですね。

doudesyoさん

ここは都市部とはちょっと言い難い場所ですが、盆地と平野部の境目の山の中の渓谷です。ヤマセミのとまるところは遠いと聞いてましたので見ることもないだろうと思ってましたが川の中にとまられると小さくしか撮れなくても追いかけてしまいますね。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« オオジュリンなど | Main | 年越しサンカノゴイ »

April 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ