« ムラサキシジミ七変化 | Main | 小菊とヒメアカタテハ »

November 18, 2008

晩秋の甲山森林公園にて

Kudamakimodoki18_2

Kabutoyama28_3 久しぶりの甲山です。本数はたいしたことありませんが、みくるま池の周囲のもみじがとてもきれいでした。園内のあちこちにあるハゼの木の紅葉もいまがさかりですね。そのもみじの赤の中にきれいな緑色をした昆虫を発見しました。クダマキモドキというキリギリス科の昆虫です。クダマキというのはクツワムシの古い呼び名だそうで、クツワムシに似てるからついた名のようです。 残念ながら写真以外でクツワムシを見たことがないのでよくわかりませんが、ツユムシに似てるなあというのが私の印象です。日が差していればもっと紅葉も美しくみえてさらに緑色との対比がきわだったかもしれません。昆虫ではなくてきれいなもみじにとまる野鳥なんか撮れたらいいなと思うのですが、そういった場面にはなかなか遭遇しません。べつに珍しい鳥でなくてもヤマガラとかシジュウカラ、メジロでもいいのですけどね。ところが今日はまた甲山は静かな日でせいぜいヒヨドリぐらいしか鳥の声が聞こえてきません。池をぐるっとまわると頭の上からやっとジョウビタキの声が聞こえてきました。どうやらここはメスのジョウビタキのお気に入りの場所のようでしばらく見ていたら防護柵の上でまったりしてたのが急に紅葉したもみじの枝に場所を変えました。

Joubimesu38

いそいでもと来た道をもどってみましたが、ちょっといい場所にとまってるとはいいがたいんですよね。それでも紅葉がらみということで記念撮影です。これがルリビタキのオスだったらいいのですが・・・。今日はルリビタキの声はするのですがほとんど姿が見られませんでした。こちらが気がつく前にむこうに感づかれて逃げられるといったことがほとんどで、それでもいてることには間違いありません。今日の事務所前の掲示板を写真に撮ってきました。ここの野鳥情報がこれで確認できますので興味がある人は画像をクリックしてご覧下さい。

Kabutoyama18_2

いろいろ冬鳥は来ているようですが、今日はお留守なのかこれといったものには出会うことができませんでした。それでもうろうろしてやっと撮らして貰ったのが下のビンズイさんです。

Binzui28

湿地の斜面下からの撮影ですので積もった枯葉などで足が写ってませんが鳥と同じ高さの目線で見た見返りびんずいの図などいかがでしょうか。

« ムラサキシジミ七変化 | Main | 小菊とヒメアカタテハ »

昆虫」カテゴリの記事

「自然」カテゴリの記事

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

おはようございます。
ルリビタキがもう来ていますか?そちらは、結構早くて、帰るのも遅いような気がします。こちらでは、ルリビタキはまだ聞いていないです。ビンズイも見ていませんね。冬鳥たちが沢山来ているはずなんですが、なかなかお目にかかれません。「初」と書かれてますね。こんな掲示板があると便利です。家にもあるといいな。

deoudesyoさん

気温がぐっと下がったのでルリビタキもきっと高山から降りてきてくれるのではないでしょうか。そのうちどこかで見かけることになると思います。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ムラサキシジミ七変化 | Main | 小菊とヒメアカタテハ »

November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ