« 大阪秋の陣 | Main | アトリと遠いアオバト »

November 01, 2008

曇天の空の下モズは高鳴く

Mozu18

Mozu28 とくに撮影できるものにも遭遇することがないまま近所の団地内の公園のベンチで休んでいるとすぐ近くの木の上の方からモズのけたたましい鳴き声が聞こえてきました。声はすれども姿は見えずというやつで木の周りをぐるぐると回り、少し離れて上を見たらてっぺんにいてるのがやっとわかりました。モズが高鳴きするのをきくと秋なんだなあと思うのです。モズはこの時期は子育ても終わってオスもメスも単独でテリトリーをはるので縄張りを主張する声がこの高鳴きだといわれています。声の大きさのわりにはあまり口を開いたようには見えませんでした。街中ではモズはけっこう珍しい鳥なんであいにくの曇天で絵的には美しくないけれど何枚か撮影させてもらいました。お腹の鱗模様や過眼線がうすいことからこのモズはメスであることがわかります。モズがいなくなったので帰りかけて団地の集会所前を通ったとき集会所のドアノブのところからオスのジョウビタキが飛び立ちました。植え込みとか屋根や木の上は気をつけて歩いてますが、ドアノブまでは注意がおよびませんでした。きっとドアのガラス窓に映る自分の姿をにらんでいたのでしょうね。惜しい撮影チャンスを逃しました。

« 大阪秋の陣 | Main | アトリと遠いアオバト »

「野鳥」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 大阪秋の陣 | Main | アトリと遠いアオバト »

July 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

リンク

Recent Trackbacks

無料ブログはココログ